お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

愛されてる実感がない。女性の不安な心理と対処法

小日向るり子

「愛されてる実感」が持てないときの対処法

不安を解消するためには自己肯定感を上げることが大切です。では具体的に何をすれば効果があるのか。以下に5つ挙げます。

彼に尽くさない

自分がそれをすることで満足したり満ち足りた気持ちになったりするなら彼にしてもよいです。でも、「自分は辛いけど彼が望むから」と思うことはやらないこと。自己犠牲の精神にはいずれ破たんがきます。

彼を信じる

自分の言動を常に彼に疑われていたら辛いですよね。それと同様、彼女に信じてもらえないことは彼にとっても辛いことです。お互いされて嫌なことは自分もしないこと。

自分から別れを言わない

不安なときに切りだす別れ話は構ってほしい心理からくることがほとんどです。別れという切り札も、使いすぎると狼少年のように愛想を尽かされます。不安なときこそ自分から別れを言ってはダメです。

ネガティブワードを言わない

嫌だ、大嫌い、ムカつく、等のネガティブワードを言わないように心がけてください。難しい場合は1日の終わりだけでも「ありがとう」「楽しかった」といったポジティブワードで終わるようにするところからはじめてみましょう。

達成感を持つ

自分ひとりで「これを達成した」という自己満足ができるものを見つけてやってみましょう。仕事でも趣味でも構いません。他人と一緒に、ではなくひとりで感じられるものがオススメです。

不安からの解放は自分自身を受け入れ、愛すること

今あなたは自分のことが好きですか? 愛されている実感がなく不安が強い理由は、自分自身を愛せていない可能性があります。少しずつでも構いません。自分の成育歴・気質、現在の環境と向き合ってみましょう。変えるべきものを変え、受け入れるものを受け入れて自分を認めていけるようになると、必ず愛する人を信じることができるようになります。

(小日向るり子)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]