お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

青い鳥症候群とは? 自己チェックに使える特徴と恋愛傾向

小日向るり子

青い鳥症候群を克服するには?

今まさに青い鳥症候群に悩み、この記事を読んでいるあなたへ、心が少しだけラクになる克服方法を紹介します。

(1)価値観の点検

いつも現状に満足できない人の価値観は凝り固まっていることが多いです。こうであらねばならない、という思考です。

行き詰ったときは「~であらねばならない→だから環境を変えるべきだ、変化を興すべきだ」という思考回路が自分のなかにないかを点検してみてください。

(2)感謝する癖をつける

一日の終わりに感謝の気持ちを浮かべましょう。

何もなかったら、今日が無事に終わったことへの感謝でもよいです。1日という小さな区切りで現状に満足するという癖をつけていきましょう。

(3)「小さな心地よさ」を味わう

人それぞれ「心地よい」と思っている時間は必ずあるはずです。

布団に入る瞬間、休日の昼寝、ゴロ寝しながらの読書、など小さなもので構いません。その心地よさをしっかりと感じるようにしてみてください。

あなたが満足できる瞬間は、日常にたくさん転がっています。

青い鳥症候群への対処はまず自己受容から

現状を受け入れたあとで興す変化は成長につながります。

しかし、現状を受け入れずに向上を求めるのが青い鳥症候群です。

まず、ありのままの今の自分を受け入れること。自己受容の先に他者への受容があります。

自分も他人も認めることができれば、環境を大きく変えなくても心の充足はあるということに気づくはずです。

対処法を参考に、今を受け入れてから高みを目指すことを意識してくださいね。

(小日向るり子)

※画像はイメージです

※この記事は2019年03月06日に公開されたものです

小日向るり子

心理カウンセラー
フィールマインド 代表カウンセラー
正社員をしながらボランティアの電話相談員をしていました。「どんな電話も切らない」理念の中で恋愛、自死、癖、愚痴、いろいろな話を聴かせて頂きました。資格取得後はハラスメント相談員を経て現職。相談件数は2200件を超えます。悩みに大小はありません。

この著者の記事一覧 

SHARE