お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 片思い

「LINEの駆け引き」に意味はあるのか #LINE道場

二宮ゆみ

気になる男性や彼氏にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、男心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は「LINEの駆け引き」です。

「小手先のテクニック」と「駆け引き」はちがう、という大前提にもとづいてお話を進めます。

毎日のように数多の男性とデートにいそしみ、駆け引かない私なんて考えられない……! 息をするように無意識に駆け引いちゃう……! 恋愛ゲーム最高……!!

といった感じで毎日をキラキラと謳歌していらっしゃる方は、もちろんそのままLINEでも駆け引きを楽しんでいただきたいのですが。

それ以外の方は、悪いことは言わないからやめておきましょう。特に、Google先生に「恋愛 LINE 駆け引き」なんて尋ねちゃっている人には絶対オススメしません(笑)。

あのですね、変なことをするとバレるんですよ。やり慣れてないことはやっちゃダメなんです、ボロが出るから。

特に「塩梅」。これはどちらかというと“習うより慣れよ”感が強くて、一朝一夕で習得できるものではありません。

でも、駆け引きにはこの「塩梅」が一番重要なんです。

「返信は少し時間を置いてから!」とか「LINEがきてもすぐ既読にするのは余裕のない女だけ♡」みたいなテクニックがそこら中に転がっていますが、なんでもかんでも半日未読がベストなわけではないし、既読無視するにしたって話の前後や流れがあります。

それに、あなたのお相手は、小手先の付け焼き刃で通用するような方でしょうか。

駆け引きなんて考えている暇があったら、ストアでかわいいスタンプを探したり、デートに誘う口実を考えたりしたほうが、はるかに建設的だと思いませんか?

(二宮ゆみ)

>前回のLINE道場「長続きカップルと短命カップルのLINEのちがい」はこちら

お役立ち情報[PR]