お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

不機嫌にもタイプがあった!? 不機嫌になる原因や抜け出す方法

大塚統子(心理カウンセラー)

不機嫌になってしまう自分から抜け出す方法

不機嫌な状態は、他人だけではなく自分をも苦しめてしまうもの。できれば避けたい状態です。不機嫌にならないようにするための方法を説明します。

不機嫌にならないための対策

自分の感情に責任を持つ

自分が感じていることは誰かに感じさせられているのではなくて、自分が選んで感じているもの。「何を感じるかは自分次第」と心得ましょう。

上機嫌な自分を維持する

「今日も私はラッキーだ。なぜならば……」と自分がラッキーな理由を探してみましょう。不機嫌の理由ではなくて、上機嫌の理由を探すのを習慣にしましょう。

「ある」「できる」に焦点を当てる

自分には「ない」「できない」と思うと、劣等感や無力感で不機嫌になりやすいもの。自分にあるものや自分ができることに目を向けるようにしましょう。

人に感謝する

「ありがとう」と言おうとすると、誰かが自分にしてくれたことや、自分に向けられた善意に気がつきやすくなります。人の優しさに反応しやすくなり、気分がよくなるでしょう。

次ページ:【番外編】不機嫌になる人との上手な付き合い方

SHARE