お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

恋愛にもメリットあり! 自信を持つ方法4つ

萩原かおり(心理カウンセラー)

こんにちは、心理カウンセラーの萩原かおりです。女性は男性よりも自信がない人が多いですが、自信がないとせっかくの魅力が半減してしまいます。自信を持っている女性は、それだけでレベルが高く華やかに見えるもの。恋活するなら、まず自信を持つことから始めるのがおすすめです。今回は自信を持つことのメリットや自信を持つための方法を解説します。

■自信を持ちたい! 自信がないときの心理と特徴

自信がない人は、どんな心理や特徴があるのでしょうか。

◇自信がない人の心理って?

自信がない人は、自己肯定感が低い人です。自己肯定感とは、その名のとおり自分に対して肯定的で、好ましく思うような態度や感情のことを指します。自尊心とも言われ、自尊心があり自己肯定感が高い人は精神的な健康状態も良好なことが多いです。自己肯定感があれば、自分に対して「これでいい」と思うことができます。自信がない人はこの感覚が薄く、自分を否定してしまいがち。「こんな自分じゃだめだ」と思ってしまい、自分を肯定できないのです。

◇自信を持っている人の特徴

自信を持っている人の共通点を3つご紹介します。このポイントをおさえている人は自信を持っている人だと言えるでしょう。

☆まわりから期待されている

まわりからの期待を「外的期待」と言いますが、これが充足していると自信が培われます。というのも、人は期待されると応えようとする生き物で、それによって成長できたり意欲が湧いたりして、成功体験を積み重ねやすくなるのです。小さな成功体験の積み重ねが自信になるので、まわりから期待されて育った人は自信を持っていることが多いです。

☆自分自身でも期待している

まわりからではなく、自分自身に対する期待を「内的期待」と呼びます。これも自信をつける大事な要素です。自信を持つためには、自分で自分を認めないといけません。自分を認められれば自分に対して期待ができますし、そうでなければ期待できないでしょう。このように、内的期待と自信は表裏一体。比例するものなのです。

☆自分の経験を振り返る

どのような経験をしたかよりも、経験をどう解釈するかで自信を持てるか持てないかが決まります。このように、経験を自分で振り返ることを自己省察と言います。たとえば、もし仕事で大きなミスを犯したとしても、「失敗した」と捉えずに「同じ失敗をしないためにはどうしたらいいか」と考えられる人は成長しますし、最終的には自信にもつながります。また、このとき大切なのが外的期待と内的期待も織り交ぜて考えること。周囲から自分がどんな期待をされているか、自分はどんな価値観に基づいて目標を立てているか、どんな結果が期待できるかなどを合わせて考えましょう。

次ページ:自信を持つことの意味とは?

お役立ち情報[PR]