お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

社会人になって友だちはできるのか? 社会人からの友だちづくりのコツ

織田隼人(心理コーディネーター)

社会人になってから友だちをつくるメリット

慌ただしい社会人生活を送っていると、次第に「友だちはいらないかも」という考えになりがち。しかし、社会人になってから友だちをつくることには、学生時代のそれとは違ったメリットがあります。

学生時代からの友人は、趣味も合い共感性が高いなど、あらゆる方面で共通点があることが多いでしょう。一方、社会に出てからの友人は、共通点が少なくても「趣味がすごく合う」「仕事の考え方がすごく合う」など、ひとつの方向に抜きん出て気の合う関係になりやすいのが特徴です。

つまり「専門性のある友人」になりやすいので、自分の趣味・嗜好をともに作り上げていくことができるでしょう。また、特定の分野以外は無理に交流する必要がないのもメリット。つかず離れずの気楽な関係になりやすいのです。

次ページ:社会人が友だちをつくる4つの方法

SHARE