お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

お酒が飲めない女性の合コン必勝法

Hatsumi

飲めない女子でもOK! 飲み会で気になる男性に近づく方法5つ

飲みの席で、男性に近づく定番のセリフといえば「酔っちゃった~」。しかし、お酒が飲めない女性は、このセリフを使用することができません。お酒の力に頼らなくても、飲み会や合コンで気になる男性にアプローチする方法はあるはず。お酒が飲めない女性に、そのコツを聞いてみました。お酒の力を借りなくても、アプローチする方法を聞いてみました。

(1)共通の話題や趣味の話題で盛り上がる

・「まずは相手の話をよく聞いて、共通の話題があればそれで盛り上がる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「趣味や好きな食べ物などの話題が合えば、話をとことん合わせる」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

(2)近くに座って会話を楽しむ

・「お目当ての人だけに話しかけるとあからさまなため、みんなと平等に話す。でも、トイレに立った後に、さりげなくお目当ての人の隣に座ったりする」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「近い距離で目を見て話すようにする」(27歳/その他/その他)

(3)シラフだからこそできる気配りを

・「空いたグラスを見て、次に何を飲むか聞いてあげる」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「酔っていないから、気に入った人が酔ったときに介抱できる」(33歳/生保・損保/営業職)

(4)ボディタッチも効果的?

・「目を見て質問するのと、隣に座れたら軽くボディタッチしてみる」(24歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「笑顔で話しかける。話している途中で軽くふれる」(31歳/医療・福祉/その他)

(5)笑顔と上品さを忘れずに

・「人が話しているときは、その人の話を聞きながらにこやかにしている」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)

・「飲み会の場ではしゃぎすぎず、品があるところも見せる」(30歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

お酒が飲めなくても、相手との会話を楽しむことを第一に考えて接することで、相手にアプローチすることは十分可能。飲めない女子ならではの冷静さを、武器にしてしまいましょう! 共通の趣味があるなど、魅力をしっかりアピールできれば、お酒が飲める・飲めないは関係ない……といえそうです。

次ページ:無理して飲む必要はまったくなし!

お役立ち情報[PR]