お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男性は見ている! 飲み会で「モテる女性」が絶対にしていること3選

ファナティック

いろいろな人が集まる飲み会の席では、自分勝手に楽しむだけでなくまわりの人に対する気遣いも大事。それができれば、一緒にいる男性からもステキな女性だと思ってもらえるし、好感度もアップするはず。そこで、今回は合コンや忘年会、同窓会などの飲み会の席でモテる女性がやっている行動について男性目線で語ってもらいました。

誰とでも平等に話す

・「いろんな人とじっくり話す。話上手な女性はモテると思うから」(38歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「誰からの問いにも必ず答えつつ、ターゲットとのサシの会話に持ち込む」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「積極的に男性に話しかけたり、上目遣いなど女性の武器を使っている」(37歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

モテる女性はいろいろな人との会話を上手に楽しめるというのが男性たちの意見。誰にでも平等に話しかける細やかな気遣いをしつつ、最終的にお目当ての男性と二人っきりの会話に持ち込むのって、最初からお目当ての人だけを狙うよりまわりに好印象を与えられそうですね。特定の人とだけしか話さないというのは、まわりから見てもあまり印象がよくなさそうです。

まわりに気配りをする

・「サラダを取りわけたり、飲み物がなくならないように気をつかってくれる。やっぱりまわりに気を使える人はモテると思う」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「気配り。食べ終わった皿や飲んだコップを進んで戻したり、テーブルの汚れを進んで拭いたりすること」(39歳/電機/技術職)

・「注文などの気配り、空いた食器を下げる」(34歳/医療・福祉/専門職)

料理が来たらまんべんなく行き渡るように取りわけをしたり、空になった皿を片付けたりといった気配りもモテる女性が必ずやっていることのようです。飲み物がなくなっている人がいないかなどもさり気なくチェックしてひと声かけることができれば、「いい子だな」と思わせることができるみたいですよ。

聞き上手になる

・「話に相槌をよく打つこと。目を見ること」(38歳/運輸・倉庫/その他)

・「男性の話を積極的に聞こうとする女性は必ずモテると思う」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「男性の会話にある程度合わせつつ、決して下品になり過ぎない→男性を調子づかせず、一定の距離感を保つことで『もっと話したい・知りたい』と思わせるようにしていると思うから」(30歳/通信/事務系専門職)

男性の話に上手に相槌を打てる、相手の話をじっくりと聞ける聞き上手になるのも飲み会の席でのモテる行為のようです。逆に、人の話を聞かずに自分のことだけ話し続けたり、壁の花になりきるような女性はモテからは程遠いということですね。話の内容が下品になったときも軽くかわせる余裕があれば男性からも一目置かれそうです。

まとめ

飲み会の席でモテる女性がやっているのは「人に対する気遣い」、やらないのは「自分勝手な振る舞い」ということのようですね。相手の話を聞こうともせずずっとしゃべり続けていたり、テーブルの上が散らかったままで平気だったりというのは男性から見るとかなりマイナスな印象を持ってしまうみたいです。自分も楽しみつつ、まわりも楽しませるような配慮をする。モテる女性になるためにはこれを忘れちゃいけないということですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月18日~12月24日
調査人数:492人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]