お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

経験者に聞いた! 「好きじゃない人と結婚」するのはアリ?

Hatsumi

「好きじゃない人と結婚する」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか? 「あまりいい印象がない」「打算的なイメージがある」という人もいるかもしれませんね。ところが、相手に恋愛感情を抱いていないからこそ長続きする……という場合もありうるのが、結婚の不思議なところ。今回は、既婚女性のみなさんへのアンケートをもとに、好きじゃない人と結婚する理由や、結婚生活のメリット・デメリットについてご紹介します。

好きじゃない人との結婚はアリ?

「好きじゃない人と結婚した」という女性は、どのくらいいるのでしょうか? まずは、その割合を見ていきましょう。

好きじゃない人と結婚した女性の割合

Q.あなたの結婚は以下のどちらが近いですか?

好きな人と結婚した(92.2%)
好きじゃない人と結婚した(7.8%)
※有効回答数397件

好きじゃない人と結婚した既婚女性は、1割以下という結果に。非常にまれなケースと言いたくなるところですが、数字で見ると、397人中31人。「意外に多い」と感じる方もいるのではないでしょうか? 好きじゃない人と結婚した女性のみなさんは、どのような理由で相手と結婚に至ったのでしょう?

好きじゃない人と結婚した理由

相手が自分を好いてくれるから

・「自分が好かれたほうが幸せだと思う派なので、相手の気持ちを見極めて結婚した」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「相手からの猛アプローチを受けたため」(29歳/その他/その他)

年齢や将来を考えて

・「年齢やこれからのことを考えたときに、この人以外にいないかもしれないと思ったから」(31歳/その他/その他)

・「出産したいと思い、もう婚活を続けることはきびしかったから」(31歳/その他/クリエイティブ職)

子どもができたから

・「子どもができてしまったから。『本当に好きだったのか?』と聞かれると、わからない」(33歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「長い付き合いで子どもができたから」(34歳/その他/その他)

ゆくゆくは好きになれると思ったから

・「好きになれるかも、という期待で結婚した。もう32歳だったため、これ以上自分を好きになってくれる人と出会うことはないかなとあきらめた」(34歳/自動車関連/技術職)

・「好きになれそうだと思ったから」(33歳/学校・教育関連/その他)

「無理に新しい恋愛をせず、自分を好いてくれる人と結婚したほうがいい」と考え、結婚を決めた人が多いようです。その背景にあるのは、年齢による焦りや、子どもを産みたいという気持ち。自分の気持ちとうまく折り合いをつけ、結婚に至った人が多いのではないかと推測できます。

次ページ:経験者に聞く! 好きじゃない人と結婚するメリット・デメリット

お役立ち情報[PR]