お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

仲良し夫婦に戻りたい! 旦那を「気持ち悪い」と感じる時の対処法

高見綾(心理カウンセラー)

旦那を気持ち悪いと感じるのは一時的なもの?

誰だって本当は、夫婦円満でいたい。いつまでも旦那さんを気持ち悪いと思うまま生活するのは辛いですよね。できれば今の状況を改善したいと願うでしょう。そこで、旦那さんを気持ち悪いと感じなくなるよう、夫婦関係を良くするポイントについてお話します。

元に戻れるかどうかは、自分の気持ち次第

「さわられるのがイヤ」「顔を見るだけでも気持ち悪い」とまで感じているなら、旦那さんへの相当な不満がたまっている状況と言えます。嫌悪感があると、「私がこんなイヤな思いをしているのは旦那のせいだ」と、すべてを相手の責任にしてしまいがちですが、もし本気で改善したいと思うなら、この考え方は変えた方がいいでしょう。なぜなら、相手にすべての原因があるということにしてしまうと、相手が変わるのを待つだけで、自分ではこの状況を変えられないということになってしまうからです。気持ち悪いと感じているのはあくまで自分です。まずは、自分自身の感じ方や、旦那さんへの接し方が、本当に夫婦の幸せにつながっているのかを考えてみましょう。

もし、旦那さんを生理的に不潔と感じているのであれば、改善するのは比較的簡単かもしれません。たとえば、服装がだらしないのがイヤなら、旦那さんに改善してもらえるよう、協力をお願いしてみるのも手です。

しかし、コミュニケーションのすれちがいなどで、長年の不満がたまっている場合は、自分自身の努力が要ります。旦那さんへの言葉の伝え方や、物事のとらえ方などを改善する必要があるでしょう。自分を変えるのは簡単なことではないかもしれませんが、旦那さんと以前のように仲良くなりたいという強い思いがあれば、きっと乗り越えられるはず。元に戻れるかどうかは、あなたの意欲がポイントになるのです。

何年も気持ち悪いと感じるのが続いていたら危険?

旦那さんのことを、何年も気持ち悪いと感じているなら、夫婦関係がかなりこじれている可能性が高いので、修復にもそれなりの努力と時間が必要です。この場合もやはり、夫婦関係を改善したいという意欲があるかどうかがポイントになります。

もし、関係を改善したいのかどうか、自分の気持ちさえもわからなくなっているなら、カウンセリングなどを利用して気持ちを整理するといいでしょう。心の中が不満でいっぱいで、余裕がなくなると、建設的に物事を考えることができなくなってしまいます。心に余裕を作るためにも、まずは不満を吐き出していくのがオススメです。不満を吐き出していくと、「あのとき、私の気持ちをわかってほしかったのに、冷たくあしらわれて悲しかった」など、傷ついた本心が出てきます。

カウンセリングで心を整理していくと、「やっぱり、これからも旦那さんと一緒にいたい」という心境になるかもしれません。それなら、修復できる可能性が出てきます。しかし、旦那さんと向き合うことも、自分の気持ちと向き合うことも、難しいのであれば、離婚を考えるのもひとつの選択かもしれません。

次ページ:旦那を気持ち悪いと感じてしまう時の対処法は?

SHARE