お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

裏切り行為を許すまじ! 浮気にまつわる「スカッとする話」

三浦一紀

浮気にまつわる「スカッとする話」

さて、浮気は許せないという女性が大半だったわけですが、今度はその女性たちに、浮気にまつわる「スカッとする話」を聞いてみました。どんなエピソードが飛び出すでしょうか?

スカッとする浮気エピソード集

浮気に関するエピソードは、やはり相手の女性が絡んでくるものが多いようです。

彼女と浮気相手の両方から逃げられた

・「浮気して、別れて結局浮気相手にもフラれる」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「浮気して私と別れてすぐ、相手の女の子にも振られたこと」(28歳/小売店/営業職)

二兎追うものは一兎をも得ずとはよくいったもので、やはり、このパターンは多いですね。因果応報というやつではないでしょうか。

周囲の信頼を失くした

・「家族や友人にばらされて信頼を失った」(26歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「浮気してることがバレて、職場での信頼を失っていた」(33歳/生保・損保/営業職)

バレて周囲に知れ渡ったら信頼は失いますよね。彼女という大事な人を裏切る行為です、信用を無くすのも無理はありません。

慰謝料に発展した

・「彼氏と相手の女に慰謝料払わせた」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「浮気がバレて離婚になり慰謝料を請求されていた」(23歳/通信/営業職)

ある程度条件が揃っていたら、浮気した人と浮気相手から慰謝料を取ることができます。これが一番スカッとするのではないでしょうか。

浮気相手と意気投合!?

・「怪しい日に家に行って、浮気相手と仲よくなって、同時に別れを切り出した」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

・「友だちの話ですが、浮気現場にばったり出くわして、その場で浮気相手からも友だち自身からも振られ、そのあと浮気相手と意気投合して飲んだそうです」(23歳/学校・教育関連/その他)

浮気の現場に出くわすなんてドラマの話かと思ったら、現実にもあるんですね。しかも、浮気相手の女性と意気投合してしまうとは。事実は小説よりも奇なりです。

次ページ:浮気なんてしないほうがいいに決まってる

お役立ち情報[PR]