お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

婚活の必需品! 「独身証明書」とは

熊谷典子

これから本格的に婚活をしようと考えている方は「独身証明書」というものについて聞いたことがあるのではないでしょうか。婚活の必需品ともいえる「独身証明書」とは一体どんなものなのか、どうやって取得できるのか。婚活アドバイザーの熊谷典子さんにお聞きしました。

■独身証明書とは?

まずは、独身証明書とは一体どんなものなのかを解説いただきました。

◇独身証明書って何?

☆独身証明書が必要な理由

結婚を意識しはじめて「さあ結婚しよう!」という段階になって、「相手から聞いていた勤務先がちがっていた!」「年収がちがっていた!」なんてことになったら困りますよね。でも、残念なことではありますが、ときどきあることなんです。それまで費やした時間を含め取り返しがつかないことになってしまいます。真剣に結婚を考えているのであれば「婚活市場」で活動することがとても大切になってくるわけです。婚活市場、つまり結婚相談所ではそのようなリスクを取り除くために、本人確認ができる「運転免許証」などの公的証明書の提出はもちろん、「年収証明書」または「確定申告書」、「卒業証明書」等を提出することがあります。さらに、本人が独身であることを公的に証明した書類「独身証明書」を提出することが入会の必須条件となっている場合もあるんです。

☆独身証明書とは

独身証明書とは、独身の日本国籍を有する方であれば、ご自身の本籍のある市町村役場に請求すれば発行してくれる公的な証明書です。「民法第732条(重婚の禁止)の規定に抵触しないことを証明する」書類となります。結婚相談所ではこうした公的書類を提出した人のみが入会できるシステムになっているところもあり、安心して婚活できます。

◇独身証明書の取得方法

☆自分の本籍地窓口で

自分の本籍地の市町村役場の窓口で、本人が請求すれば、独身の場合誰でも取得することができます。もちろん、住民票などの公的書類の請求時と同じように、本人確認書類(運転免許証など)や手数料が必要となります。

☆本籍地が遠隔地の場合

本籍地がご両親の出身地という方も多いと思いますが、そうした場合は郵送でも独身証明書の請求をすることができます。市町村役場のホームページから、請求書フォーマットをダウンロードして、必要事項を記載した上で、本人確認ができる運転免許証などのコピーと切手を貼った返信用の封筒を同封します。あわせて手数料に相当する小為替や切手(一通は300円前後)を同封し、本籍地のある市町村役場に送付すれば、数日後に独身証明書が送られてきます。

次ページ:独身証明書の取り扱い注意点

お役立ち情報[PR]