お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 働き方

仕事が怖い。仕事への恐怖心を克服する方法

菅田芳恵

会社の上司や先輩にミスを怒られたり、仕事で思ったような成果を出せなかったり。会社に行くのがツラく、仕事に対して恐怖心が生まれてしまうことがありますよね。でも、安心してください。そんな仕事への恐怖心を解消するために必要なことについて、人事労務・キャリアコンサルタントの菅田芳恵さんに教えてもらいました。仕事への恐怖心を抱えたまま仕事を続けた場合のリスク、会社や仕事が怖くなる原因と解決策など、仕事に対する恐怖に打ち勝つための役立つ情報を紹介します。

■仕事が怖い。この気持ちは甘えなの?

「仕事が怖い」「仕事がツラい」というのは甘えているのではなく、仕事に対して自信がないから、不安だからだと思います。自分が担当した仕事に対して「これでいいのだろうか」「ミスをしないだろうか」などをいつも考えているので、怖くなるのです。さらに、毎日不安な気持ちで仕事をしているとツラくなります。感情の流れとしては、「仕事に対して自信がない→うまくできないかもしれない→ミスをしたらどうしよう→仕事が怖い、ツラい」というところではないでしょうか。

つまり、甘えではなく自分の仕事に対する自信のなさが原因となっているのです。それがわかると、実は「仕事が怖い」という感情を克服するのは、それほど難しいことではありません

次ページ:仕事が怖い。そのまま続けるとどうなる?

お役立ち情報[PR]