お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

子供っぽい男性の特徴って? その心理と正しい付き合い方

織田隼人(心理コーディネーター)

子供っぽい男性、好きですか? 「付き合うなら身も心もしっかりした大人の男性がいい」「子供っぽい男性なんて絶対無理」そう思ってはいるけれど、どこか目が離せなくてついつい気になってしまう。ときには大人っぽい男性よりもモテていたり。子供っぽい男性は、なんだかかわいい一面もあるんですよね。今回はそんな子供っぽい男性の特徴とその心理を心理カウンセラーの織田隼人さんに教えてもらいました。これを読んであなたも子供っぽい男性の扱い方をマスターしてみては?

■目が離せない……。子供っぽい男性の特徴とは?

男性のどんなところに子供っぽさを感じますか? ふとした仕草、表情、考え方。いろいろあると思いますが、まずは子供っぽい男性の代表的な特徴をいくつか挙げてもらいました。

◇好きな食べ物だとガツガツ食べる

好きな食べ物やおやつなどを目の前にするとガツガツ、もりもり食べることが多いですね。上品に食べるわけではなく「おいしそう」に「勢いづいて」食べます。食べ物だけに視線を集中させて食べるのが特徴的です。

◇すぐに拗ねる

怒られたり、嫌なことがあったりすると、すぐに拗ねる傾向があります。これは、嫌なことを自分の中ですぐに処理できないため。大人になると納得いかないこと、矛盾したこともある程度飲み込めるようになりますが、子供っぽい男性はその大人の飲み込みができません。

◇おもちゃやゲーム、漫画などを集めている

中学生のころからあまり趣味が変わらず、おもちゃやゲーム、漫画、トレーディングカードなどを集めていたりします。楽しいものに対して興味を失っていない、という点で長所とも言えますね。

◇遊んでいるときのテンションがすごく高い

友だちと遊んでいるときのテンションが高いです。大人になると、ある程度節度を守ったり、まわりの目を気にしたりしますが、そのリミッターをあまり持っていないことも。中学生や高校生のようなテンションで遊びます。

◇好きなものの話が止まらない

好きなものの話をしはじめると止まらなくなります。好きなものを捨てずにずっと愛していたり、新たに好きになったものに、しっかり熱中しているがゆえの子供っぽさです。

次ページ:なぜそうなる? 子供っぽい男性の心理とは

お役立ち情報[PR]