お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

トレンド 映画

理想と希望はどちらが大事? 『勝手にふるえてろ』で観る不器用な愛のかたち

神保町とゴールデン街に生息する一介の映画好きサブカル男子が、週末の観てほしい作品をご紹介。ストレス解消に、週明けからまたがんばろうという活力に、ちょっとした癒やしに、何かを考えるきっかけに。さぁ金曜帰りの電車に乗り込んで、映画といっしょに楽しい週末を。

 今週もおつかれさまです、うすいです。

1月の終わりは皆既月食、2月のはじまりは雪。なんだかロマンチックな月末月初となりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか? 私は相も変わらず、お酒を飲む日々が続いています。
2月は節分にバレンタイン(私事ですが誕生月でもあります)とイベントの多い時期。家族・友人・恋人などなど。あなたは誰と過ごしますか?

 さて、今回取り上げるのは、松岡茉優主演作『勝手にふるえてろ』。
2017年12月23日公開作品ですが、私の周辺では「2017年ベスト!」との声もあがった本作。松岡茉優の怪演をぜひご覧あれ。

頭の中が忙しくて大変。ヨシカの脳内/現実世界

 松岡茉優演じるヨシカ(24歳/OL)は中学の同級生、北村匠海演じる通称“イチ”に10年片思い中。過去の思い出に浸ったり、絶滅した動物(アンモナイトなどなど)に思いを馳せたり、毎日ひとりで忙しく過ごしています。

ゆったりしたスウェットパーカーと、ベッドに置かれたいちご牛乳はだらしなさの象徴?
出典:映画『勝手にふるえてろ』公式サイト

そんな彼女の前に突然現れたのは、黒猫チェルシーのボーカルとしてもおなじみ、渡辺大知演じる同僚の通称“ニ”。
仕事中のあることをきっかけに、ヨシカへ思いを寄せるニは、見ていて恥ずかしくなるような、かっこ悪い手段の数々で彼女に迫ります(本当に、笑っちゃうくらいかっこ悪い)。

初主演作『色即ぜねれいしょん』しかり、こういう役がよく似合う。
出典:映画『勝手にふるえてろ』公式サイト

しかし、タイプではないニのアプローチに、テンションは上がるものの、いまいち乗り切れないヨシカ。そんな中でとある出来事をきっかけに、絶賛片思い中のイチへ会うため、同級生の名を語って同窓会を主催。恋の力は、臆病者すら動かすのです。

イケメンすぎて嫉妬する気すらおこりません。
出典:映画『勝手にふるえてろ』公式サイト

今回のワンシーン「から回るニと変わらないイチ、2人に挟まれたヨシカの心境は?」

地元での同窓会を経て、東京でイチとの再会の約束を取り付けたヨシカ。約束の場所へ向かう道すがら、偶然ニと出会ってしまいます。
エレベーターまで乗り込んできたニに、冷たく当たるヨシカ。我関せずなイチ。3人の立場が象徴されたシーンです。緊迫感とニの空気の読めなさが炸裂する、分岐点に至る前のプロローグ。

3人の表情に状況のすべてが詰まっています。
出典:映画『勝手にふるえてろ』公式サイト

ずっと片思いを続けてきた、理想の男であるイチ。自分に好意を寄せてくれる、ある種希望でもあるニ。藁にもすがる思いでアタックするか、好いてくれる相手を許容するか、あなたならどちらを選びますか? この記事を読んだとき、映画の序盤/中盤/終盤。きっと、意見が変わってくると思います。

 都内近郊でお酒が好きな方は、シネマカリテで観るのがオススメ。映画を観終えた後、ゴールデン街へ足を運び、ひとりで行って店員さんやお客さんと話すもよし。一緒に行った相手と、あーでもないこーでもないと感想をぶつけ合うもよし。もしそこに私がいたら、ぜひ一緒に飲みながら話しましょう。

今週もおつかれさまでした、よい週末を。

——————-

映画『勝手にふるえてろ』公式サイト
http://furuetero-movie.com/sp/

劇場情報
http://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=furuetero

(臼井大輔)

お役立ち情報[PR]