お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

辛い失恋から立ち直るには? 経験者がすすめる心のリセット方法

イシカワヒロミ

失恋は何度経験してもつらいもの。なかなか相手のことを忘れられなかったり、気持ちを切り替えられなかったりする人も多いのではないでしょうか? 失恋を引きずって悩んでいるあなたへ、好きな人への気持ちに区切りをつけ、前向きになるためのヒントをご紹介します。

■女性たちに聞いた! 立ち直れなかった失恋経験

まずは女性たちに、引きずってしまった失恋の経験について聞いてみました。

◇5割の女性がつらい失恋の経験あり!

Q.あなたは失恋からなかなか立ち直れなかったことがありますか?

ある(49.5%)
ない(50.5%)
※有効回答件数295件

全体の約半数の女性が辛い失恋を経験しているようです。では、どんな失恋だったのか「ある」と回答した146人の女性たちに、具体的なエピソードを聞いてみましょう。

◇忘れられない失恋エピソード

☆浮気をされた

・「3年付き合っていた彼で、彼の家族とも仲良くなり、一緒に旅行へ行きました。旅行先で彼は酔い潰れ、その間に携帯を見てしまいました。そこで浮気しているメールを発見し、旅館を飛び出してひとりで帰りました」(26歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「相手が知らない間に二股をかけていた。友だちが偶然、浮気している現場に遭遇し、友だちづてで聞いたことが一番辛かった」(34歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

☆実らなかった片思い

・「2回ほど飲みに行って、2年間片思いしていたけどまったくダメだった」(29歳/その他/その他)
・「ずっと片想いをしてる相手がいて、なかなか気持ちを伝えられずにいたら、突然その相手が病気になって気づいた時には亡くなっていた。想いを伝えるチャンスは何回もあったのに、どうしようもなくやり場のない思いをした」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

☆一方的に振られた

・「別れたほうがいいと言われ、理由を聞いても答えてくれず、連絡も取れなくなった」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「訳もわからず一方的に振られた。旅行に行く約束をしていたのにキャンセルになった」(29歳/その他/その他)

☆遠距離恋愛の末

・「今の旦那と別れた時、お互い好きでしたが途中から遠距離になり、毎日辛すぎてお別れした。結局そのほうが辛かった」(30歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「地元に急に戻ることになり、付き合えると思っていなかった年下の子に想いを伝えたら付き合うことができた。なのに遠距離に耐えられなくて、続けることができなかった」(31歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

☆直接振られたわけではないけれど……

・「久しぶりに再会したら、結婚指輪をしていた」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「仲のよかった友人が、私の好きな人と付き合った。私も好きと言い出せる状況ではなかった」(23歳/その他/その他)

浮気をされたり、振られたり、ショッキングな失恋はなかなか忘れることができないようです。では、そんな失恋から立ち直るにはどんなことをしたらよいのでしょうか?

次ページ:失恋から立ち直って前向きな一歩を踏み出す方法

お役立ち情報[PR]