お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド コーディネート

寒い冬はこの一着に頼ろう。週3「ざっくりニット」着回し術

外に出るたび、思わず「寒い!」と声に出してしまうこの季節。体をすっぽり包み込むあったかニットがあれば、心さえもぽかぽかに。なかでも、ゆるっとラフに着こなせるざっくりニットは冬の必需品。どうせなら楽ちんニットで毎日過ごしたいくらいですよね。そこで今回は、インスタグラマーchieaya1916さんに「ざっくりニット」の週3着回し術を教えてもらいました。

今回の着回しアイテムはコレ!

冬の必需品。ざっくりオフタートル

これからの季節に欠かせないニット。なかでもざっくり編みのニットは、ほどよいゆるさと抜け感が女性らしさを引き立てる名品です。今回選んだのは、E hyphen world galleryのふんわりスリーブがかわいいオフタートル。長すぎない丈感とおだやかなベージュが特長で、デニムだけでなくスカートやワイドパンツとの相性もばっちり。お値段も1990円と高コスパなのがうれしい!

Coordinate1 くすみレッドのフレアスカートでとびきり甘く

少しくすんだ赤がコーデに温かみをプラスしてくれるミディ丈のフレアスカート。足元はタイツ×ショートブーツで冬の装いを意識して。横から見るとぽわんとした袖がとってもかわいいニットは、とびきり甘いスタイリングくらいが丁度いいかも。

【アイテム詳細】

スカート:ユニクロ
ブーツ:RANDA

Coordinate2 デニムにファーバッグでアクセントを+1

ざっくりニットは、デニムとの相性も抜群。ニットとパンプスのカラーをリンクさせたシンプルコーデには、ラクーンファーのかごバッグで大人っぽさを足して。ラフだけで終わらせない、+1アイテムがデニムコーデを着こなすカギに。

【アイテム詳細】

デニム:ユニクロ
バッグ:import shop Glasgow
パンプス:amiami
時計:Daniel Wellington

Coordinate3 ベージュニットは黒ボトムスと好相性

クロップド丈のニットガウチョは、タイツもショートブーツもALL黒でまとめて。シンプルなベージュニットも、黒のなかに投入することで絶妙に映えて見えます。かわいいだけでは物足りない、大人スタイリングをめざすならこの組み合わせ!

【アイテム詳細】

ボトムス:GU
ブーツ:RANDA
バッグ:しまむら
時計:Daniel Wellington

ざっくりニットは週3日着たってOK?

首元まで暖かいざっくりオフタートルは、毎日だって手放したくないアイテム。とはいえ、同じようなスタイリングばかりでは周囲の目が気になるもの。そんなとき、選ぶボトムスや小物次第でがらりと印象を変えられるのがシンプルニットのいいところ。この3パターンコーデを覚えていれば、週3日同じニットでも気づかれないはず!?

chieaya1916(Instagram)
https://www.instagram.com/chieaya1916/

(監修:chieaya1916、文:マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]