お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 メイク

「ツヤ肌」と「抜け感」が決め手! ナチュラルメイクのやり方

吉田千佳予

近ごろ流行りのナチュラルメイク。「厚塗りしたファンデーションに真っ赤なリップ」といったメイクとは、対極のイメージを持っている人がほとんどだと思います。ではナチュラルメイクとは、どんなメイク方法なのか具体的に知っていますか? 手抜きメイクとナチュラルメイクの違いやナチュラルメイクのやり方を、トータルビューティサロン「アトリエはるか」の吉田千佳予さんに教えていただきました。

メイク中

何が違うの? 手抜きメイクとナチュラルメイク

「時間がない」「面倒くさい」などの理由から、眉を全く整えていなかったり、化粧下地を使わずにファンデーションをつけたりするのが手抜きメイク。では、ナチュラルメイクとはどんなメイクなのでしょうか?

リキッド

ナチュラルメイクとは、ひとことでいうと「自然に見えるように、作り込んだ」メイク。自然に見せるために一番大切なのは、ベースメイクの手抜きをしないことです。素肌からうるおっているように感じる「ツヤ肌」を作りましょう。ポイントメイクは、「抜け感」を作ることを意識します。「抜け感」とは、肩の力の抜けた感じのこと。「抜け感」があると、自然で垢抜けして見えます。「ツヤ肌」と「抜け感」を作ることが、ナチュラルメイク成功のポイントです。

次ページ:ナチュラルメイクで大切なのは、ベースメイク

お役立ち情報[PR]