お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

原因は? 「背中ニキビ」を治す方法と正しいケア

宇井千穂

まとめ

背中は普段意識しにくい部分であるため、気づかないうちにニキビの状態が悪化してしまうケースもあるようです。お風呂に入ったときにしっかりと汚れを洗い流し、忘れずに保湿ケアを行うことで、いまあるニキビを改善し、ニキビができにくい肌を目指しましょう。

(文:宇井千穂、構成:マイナビウーマン編集部)

※画像はイメージです

※この記事は 総合医学情報誌「MMJ(The Mainichi Medical Journal)」編集部による内容チェックに基づき、マイナビウーマン編集部が加筆・修正などのうえ、掲載しました(2018.06.21)

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

宇井千穂

皮膚科医
活性酸素とSODの研究による天然の治療薬を使い、アトピーを中心とした皮膚疾患を診ています。最近では美容皮膚科医として、美の研究も行い活躍しています。
女医+(じょいぷらす)所属。
この著者の記事一覧 

SHARE