お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR専門家 出会い

彼氏がほしいのにできない! 恋人をつくる7つの方法【必見】

織田隼人(心理コーディネーター)

社会人になると出会いも少なく、恋人をつくるのが難しくなりますよね。とはいえ、このまま独り身なのは悲しい……!

そこで今回は、彼氏がほしい女性のために、彼氏がいない女性の特徴と彼氏をつくるコツについて、男女の心理にくわしい織田隼人さんに解説してもらいました。

さらに、朝比奈孝さんに女性にオススメしたいアプリを教えてもらいました。

pexels-photo-206402

彼氏ができない女性の特徴・7つ

はじめに、彼氏ができない女性の特徴についてご紹介します。

pexels-photo-220053

出会いを探そうとしない

そもそも出会い探すのは、けっこう手間のかかる作業です。どこに出会いがあるのかを考え、実際にその場所に行かないといけません。その手間を面倒がっていると、彼氏はできないです。

受け身になっている

「空からすてきな男性が振ってこないかな」レベルで考えて、受け身の姿勢になっています。魅力的な男性は空から振ってきませんし、白馬にまたがって迎えにも来ません。受け身の姿勢では、何も起きずに人生が進んでいきます。

戦闘モードになっていない

ファッションやメイクは、常に戦闘モードになっていないと、突然のチャンスを逃してしまいます。反対に、日々外見に気をつけて生きている人は、出会いを見つけた瞬間にすぐ行動することができます。

ネガティブ表現が多い

男性も女性も、恋人になる相手に「前向きな人」を望みます。なので、自分も前向きになる必要があります。また、恋愛はそもそも前向きなもの。常に「ネガティブ」な感情をあらわにしていると、恋愛のチャンスを自らつぶしていることになります。

彼氏のいない女性同士でつるんでいる

彼氏のいない女性同士でつるむと、まわりに男性がいない状態のまま。しかし、彼氏のいる女性といると、「誰か紹介しようか?」と言ってもらえることがあります。彼氏をつくるには、一緒に行動する相手も大事なのです。

環境を変えたくないと思っている

彼氏をつくるために「自分の環境を変えなければいけない」とわかっていても、環境を変えることが面倒、疲れる、と思っていると、何も変わらずに時間だけが過ぎていきます。環境が変わるだけで、いろいろと物事が進むことがあるので、積極的に変化を求めましょう。

恋愛に対して消極的

恋愛に対してトラウマを持っていたり、ネガティブに思っていると、彼氏ができづらいです。「彼氏がほしい」と思っていれば、彼氏をつくるための行動につながるので「ほしい、ほしい!」と思うことが重要です。

次ページ:彼氏をつくるコツ・7つ

お役立ち情報[PR]