お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ボディタッチする男性心理を専門家が解説。手・腰・肩など部位別心理

織田隼人(心理コーディネーター)

男性がボディタッチをする部位別の意味

相手の好意が「恋愛として」のものなのかどうかは、ボディタッチされた部位である程度予測できるということ。

ここでは心理コーディネーターの織田隼人さんの解説から、ボディタッチの部位でわかる「本当の男性心理」を深堀してきましょう。好意の表れかもしれない「あの部分」とは!?

頭(髪)は「庇護欲」

頭にボディタッチする男性心理

女性をかわいいと思い、庇護するような気持ちになったときに触る場所です。いわゆる「頭ポンポン」と同じような意味合い。

愛情表現のひとつではありますが、妹に向けた親愛のような感情も交ざっています。男性の「守ってあげたい」という気持ちは恋につながることもあるため、もしその男性にあなたが好意を持っているのであれば、行動次第では恋愛関係に発展する可能性もあるでしょう。

肩は「応援」

肩にボディタッチする男性心理

肩を触るのは応援的な意味合いが強くなります。あまり恋心のないボディタッチだといえるでしょう。

この場合は会話の延長でボディタッチしているケースが多く、男性自身はあまり意識していません。女性に向けて気軽にボディタッチができる男性に見られるパターンです。

手は「好意の表れ」

手にボディタッチする男性心理

手を触るのは好意の表れです。

わざわざ手に触れるということは、男性は女性を意識してボディタッチしています。

ただし、出会ってから比較的早めにボディタッチを仕かけてくる男性は、性的な意識を強く持っていることが多いので注意しましょう。

腰は「セクシャルな意味」

腰にボディタッチする男性心理

腰へのボディタッチはセクシャルな意味合いで次に進もうと男性が考えている傾向が強いです。

腰はボディタッチのあと、そのまま女性を抱き寄せることもできる部位。抱き寄せればそのまま次の関係、たとえばキスやハグへと進展もします。そして、もちろんキスやハグの先にも……。

相手とセクシャルな意味で「次の関係に進みたい」、その欲求を満たすための第一歩として腰を触って女性の様子を見ているといえます。

背中は「相手をコントロールしたい」

背中にボディタッチする男性心理

背中へのボディタッチは腰へのボディタッチと似ています。男性は女性との関係を進めたいとき、背中を触ることがあります。

背中にしても腰にしても「エスコート」する際に触る場所になります。

エスコートには、女性の行動をある程度男性がコントロールできるという意味合いがあり、つまり女性を自分の思うようにしたいという隠れた意図があることも。

ただし、背中は腰に比べてセクシャルな要素が薄くなるのがポイント。腰よりは性的な衝動や下心が少ないといえるでしょう。

顔は「気持ちの高まり」

顔にボディタッチする男性心理

顔に触れるのは男性の気持ちの高まりを示しています。

これは好きな相手だからこそ、自然と顔を見ていて、そのまま触ってしまうケースでしょう。また、キスの前段階として、意図して触ることもあります。

顔へのボディタッチは、女性をドキっとさせる効果もあるけれど、拒否されることも多いリスクいっぱいの行為。

前段階なしでいきなり顔にボディタッチをされた場合は、一気に関係を進めようとしている遊び人の男性か、気持ちが一気に盛り上がってつい触ってしまった情熱的な男性のどちらかであることが多いでしょう。

腕は「距離を縮めたい」

腕にボディタッチする男性心理

腕へのボディタッチは、じわじわと関係を進めたい、という男性の意思表示であることが多いです。

異性との距離感が縮まったことがわかる指標のひとつに「手を繋ぐ」という行為があります。交際前の相手と手を繋ぐことによって、男性は「彼女から生理的に受け入れられた、これで安心して恋人関係まで進められる」という気持ちになるのです。

そのためにはまず手に近いところから触れ合うことが重要となり、前段階として腕へのボディタッチでジャブを打っている状態です。

お腹は「フェチや安心感」

お腹にボディタッチする男性心理

お腹へのボディタッチは恋人になる前の相手に行うことはあまりありませんよね。性がお腹に対してコンプレックスを感じやすいことを男性は知っているので、あえて触ろうとはしない部分になります。

ただし、お腹フェチなやぽっちゃり好きな男性の場合は別。そういったタイプの男性は、お腹を触ることで女性にセクシーさを感じたり、安心感を抱いたりします。

不快なボディタッチには意思表示を

これらのボディタッチは、気になる男性にされたらうれしいと感じるかもしれませんが、好意を抱いていない男性からされたら不快感を覚えることもあるでしょう。

その場合はハッキリと「嫌」だと伝えることも大切です。

次ページ:男性がボディタッチしたくなる部位1&2位「頭と肩」

SHARE