お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ボディケア

入浴ってアトピーにいいの?

宇井千穂

「ボディソープやシャンプーは使わないほうがいい?」「お風呂に入ってアトピーが悪化しないだろうか」……など、アトピーでお悩みの人の中には、入浴にまつわる疑問や不安を抱える人も多いのでは? そこで今回は、アトピーの人が入浴する際の正しい方法や注意点について、皮膚科医・宇井千穂先生の解説を元に紹介します。

足

■アトピーの人は「入浴」すべき?

まずはじめに、アトピーの人に「入浴」は必要なのかどうかについて、探っていきましょう。

かんがえる人

◇アトピーに「入浴」は大切

入浴の目的は、皮膚に付着した垢や汚れを洗い流して皮膚を清潔に保つことです。これにより、正常なターンオーバー(肌の生まれ変わり)をサポートし、健康な皮膚が維持できます。アトピー性皮膚炎の人ほど、外部からの感染に弱いため、入浴によって異物や汚れ、汗を取り除くことは大切です。

◇入浴によるリラックス効果はアトピー改善に効果あり!

また、入浴には皮膚を清潔に保つほか、自律神経をととのえるリラックス効果もあります。アトピー性皮膚炎の中には、ストレスを感じたときに掻きむしってしまう人もいるため、入浴によって「リラックスする時間」を設けることは有効です。

次ページ:アトピーにいい入浴方法&気をつけるポイント

お役立ち情報[PR]