お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

東京駅地下「グランスタ丸の内」と「グランスタ」に新エリア登場で、女性にうれしい21店舗がオープン!

4月27日(木)に、JR東京駅丸の内地下の改札外「グランスタ丸の内」と改札内「グランスタ」に、新エリアが21店舗オープン。コスメ・雑貨・カフェなど女性にもうれしい店舗がズラリと勢ぞろい! 手軽に買えるオーガニック商品や、東京駅限定商品など、ここでしか買えないものも。今回は新しくなった東京駅に編集部が行き、21店舗あるうちの5店舗をご紹介します♪

誰でも押せちゃう東京駅の記念スタンプは「トラベラーズファクトリー ステーション」で!

誰でも押せちゃう東京駅の記念スタンプは「トラベラーズファクトリー ステーション」で!

■朝8時から開店! バラエティあふれるオーガニック商品がズラリ

はじめにご紹介するのは、オーガニックなコスメ・フード・ドリンク・インナーケアを取り扱う「ビープル バイ コスメキッチン」(Biople by CosmeKitchen)。ここは、朝8時からオープン! 「お化粧品を切らしてしまった」「オーガニックな朝ごはんを買いたい……」と、そんな出勤前にもさっと買うことができます。1食当たり1億個以上の乳酸菌が入っている「あわたまオニオンスープ」(税込756円)や、朝からおいしく酵素の簡単チャージができる「青パパイヤ酵素」(税込6,804円)など、健康的なものがたくさん♪

少量から試せるフードキットやコスメキットから、自分に合うものを見つけるのもオススメ!

少量から試せるフードキットやコスメキットから、自分に合うものを見つけるのもオススメ!

■改札内外からアクセスできる♪ 豆や淹れ方にこだわるコーヒーショップが誕生!

次にご紹介するのは、ハンドドリップが自慢のコーヒーショップ「ファイブクロスティーズコーヒー」(5CROSSTIES COFFEE)がオープン!  JR東日本東京構内、最大級の客席数を持つ大型カフェ(全64席で、改札内、改札外からも利用可)で、休憩やちょっと作業をしたい人にオススメ♪ ここでは、目の前で農園や産地にこだわった豆を、ハンドドリップで淹れてくれます。さらに、野菜や全粒穀物などは未精製フードを使用し、自然の恵みをたくさん食べられるお食事メニューが充実! 朝は8種のモーニングメニューがあり、コーヒーを飲みながら、朝ごはんを楽しむこともできます。

ゆっくり店内でくつろぎたい方は、改札内の席がオススメ!

ゆっくり店内でくつろぎたい方は、改札内の席がオススメ!

軽食としてオススメなのは、野菜がたっぷりな「ベジタブルサンド」(580円)。トッピングは、無農薬のフリルレタスとさっぱりとしたキャロットラペ、アボカドタルタル、ゴーダチーズ。ヘルシーかつボリュームもあり、野菜だけなのに食べごたえばっちり! パンの上に刺さっているのはバルサミコドレッシングが入ったスポイト。お好みの量を注入します。

「ベジタブルサンド」のキャロットラペは、みずみずしくて、とってもシャキシャキ……!

「ベジタブルサンド」のキャロットラペは、みずみずしくて、とってもシャキシャキ……!

他にも、小腹がすいたときには「ブラウン塩バターブレッド」(290円)もオススメ! シリアル入りの厚切りブラウントーストに、甘さ控えめな豆乳ホイップをのせ、ほのかに塩気のあるクッキーをトッピング♪ 飽きのこない一品で癖になります。

「ブラウン塩バターブレッド」は、ヘルシーで、生地はしっかりとしています。

「ブラウン塩バターブレッド」は、ヘルシーで、生地はしっかりとしています。

■“旅するように毎日を過ごすための道具”がテーマな雑貨屋さん

エキナカ初出店の注目ショップは、ステーショナリー雑貨をとり扱う「トラベラーズファクトリーステーション」。持ち歩きたくなるようなアルバムや、皮カバーにロゴを金箔で表現したオリジナルの「トラベラーズノート」(税込4,536円)、コットンでつくられたバッグなど、目を止めてしまう雑貨がたくさん! 店内には無料で押せる東京駅限定スタンプがあり、東京駅に来た記念として手帳に押してみてはいかが?

東京駅ならでは、限定グッズが多くお土産にもぴったり!

東京駅ならでは、限定グッズが多くお土産にもぴったり!

■キッチンやランチ時間をもっとかわいく、オシャレに!

こちらもエキナカ初出店のキッチン雑貨・生活雑貨を取り扱う「トゥーワントゥー キッチンストア」(212 KITCHEN STORE)。毎日のお料理の時間が、楽しくなるようなグッズやオフィスのランチ時間に、持ち出したくなるようなグッズも多数! さらにグランスタ限定の「オリジナルジャム&クラッカーset」(税込1,080円)は、長野県に自社工場を持つ「サンクゼール」のジャムとコラボしており、砂糖不使用で果物本来の甘さが特徴です。

ドリンクタンブラーやマグネットなど色鮮やかな商品でいっぱい♪

ドリンクタンブラーやマグネットなど色鮮やかな商品でいっぱい♪

■仕事終わりや待ち合わせに、自分に合ったワインをセレクト!

最後にご紹介するのは、ワインショップとワインバーのある「ワインショップ・エノテカ」。店内には、世界各国の高品質なワインから、テーブルワインまで揃っています。迷ったら、専門知識を持つ店員に聞くと、自分に合ったワインをていねいに教えてくれますよ♪ 一日頑張ったご褒美として、ワインを選んでみるのもアリかも!

常時600種類以上のワインが、店内にズラリ!

常時600種類以上のワインが、店内にズラリ!

イチ押しのワインは、女性に人気なスパークリングワインでグランスタ丸の内限定の「SHINKANSENカヴァ」(税込2,700円)。キレのある飲み口で、クリーミーできめ細かい泡が特徴。瑞々しい果実味と4種のブドウが織りなすコクが、口の中に広がります。待ち合わせや新幹線の時間までちょっと時間があるときに、ぜひワインバーへ立ち寄ってみてはいかが?

淡い麦わら色の色調に、りんごやハーブなどのフレッシュな香りが特徴の「SHINKANSENカヴァ」。

淡い麦わら色の色調に、りんごやハーブなどのフレッシュな香りが特徴の「SHINKANSENカヴァ」。

淡い麦わら色の色調に、りんごやハーブなどのフレッシュな香りが特徴の「SHINKANSENカヴァ」。

■まとめ

今回は、5店舗のみの紹介でしたが、他にも世界中のコスメブランドを一度に試せるセミセルフ型のビューティーセレクトショップ「フルーツギャザリング」や、15分からコースのあるリラクゼーション「ラフィネ」など、周辺オフィスのビジネスパーソンの出勤後にオススメのお店が勢ぞろい! 2016年夏から2017年夏にかけ、どんどん進化していく「グランスタ丸の内」と「グランスタ」。最終的には、全55店舗となる予定みたいなので、これからも楽しみですね♪ ぜひ、新しくできた「グランスタ丸の内」「グランスタ」に寄り道してみてはいかが?

●施設概要
「グランスタ丸の内」「グランスタ」
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR 東日本東京駅構内地下1階(改札内外)
店舗数:21(「グランスタ丸の内」:16店舗、「グランスタ新エリア:5店舗」)

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]