お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

一足早く春を体験! 東京国立近代美術館で「大人のお花見」はいかが?

3月21日火曜日、平年より5日早く東京で桜が開花したと気象庁より発表されました。待ちわびた春の訪れに、胸が躍った人も多いのでは? 今週末に、お花見を予定している人もいるでしょう。

そんな中、東京国立近代美術館では明日より「美術館の春まつり」が実地されます。同イベントの目玉は所蔵作品展「MOMATコレクション」。年に1度だけでの展示となる重要文化財川合玉堂<行く春>(壁一面の屏風)など、春にちなんだ作品をはじめ貴重な名作の数々が一挙に公開されます。

1_%e5%b7%9d%e5%90%88%e7%8e%89%e5%a0%82_%e8%a1%8c%e3%81%8f%e6%98%a5_%e5%8f%b3%e9%9a%bb_96dpi

2_%e5%b7%9d%e5%90%88%e7%8e%89%e5%a0%82_%e8%a1%8c%e3%81%8f%e6%98%a5_%e5%b7%a6%e9%9a%bb_96dpi

同館1階では千利休が愛した茶の湯の名碗が揃う「茶碗の中の宇宙 樂家一子相伝の芸術」が開催中。関連イベントとして3月25日(土)・26日(日)、4 月1 日(日)に前庭で特別茶会が実施予定です。

皇居周辺の桜散策を楽しんだ後は、美術館で名作を鑑賞……。そんな「大人のお花見」を体験してみてはいかがでしょうか?

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]