お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 スキンケア

乾燥肌による「かゆみ」……。どんな対策をすればいいの?

友利新

乾燥肌の人は、かゆみに悩まされることが多いはず。無意識のうちにかいてしまって、肌がボロボロになってしまう人も少なくないでしょう。そこで今回は、乾燥肌によるかゆみを抑える方法とかゆみを防ぐコツを、皮膚科医の友利新先生に教えてもらいました!

肌が乾燥すると、かゆくなるのはなぜ?

rf42136863_o

肌がかゆみを感じる二大要素は、「乾燥」と「外的刺激」。逆をいうと、乾燥がなければ、かゆみは基本的には起こらないのです。

肌のバリア機能が高ければ、肌が外的刺激に負けないので、かゆみを感じることはありません。乾燥で皮膚のバリア機能が低下してしまうと、ホコリなどの外的刺激を受けることで、かゆみやピリピリとした痛みが生じます。外的刺激はホコリだけでなく、外気や花粉、洋服、髪の毛があたるなど、要因はさまざま。これからの季節は特に、紫外線にも気をつけましょう。

次ページ:セルフケアでかゆみを抑えるには?

お役立ち情報[PR]