お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 ダイエット

ダイエット中の外食はどうする? 専門家が教える「ヘルシーな外食メニュー」

宮島秀平/THE BODY RIDE

ダイエット中にレストランや居酒屋で外食をする場合、注文するメニューには気をつけておきたいところ。どのようなメニューがダイエットに効果的なのでしょうか? 今回は、六本木のパーソナルトレーニングジム「THE BODY RIDE」のトレーナー・宮島秀平先生に、「ヘルシーな外食メニュー」を聞いてみました。

女性

■ランチ・夕飯にも! ダイエット中のおすすめ外食メニュー6選

栄養学にもくわしい、ジムトレーナーの宮島先生に、「ダイエット中のおすすめ外食メニュー」を教えてもらいましょう。

◇お刺身

お刺身
お刺身は、高タンパク・低脂肪で、腹持ちもいいので、ダイエットメニューとして最適です。赤身の魚(マグロ・カツオなど)や、青魚(サバ・イワシなど)が特におすすめです。

◇冷奴

冷奴
冷奴は低カロリーで、とてもヘルシーなメニューです。居酒屋でもよく見かける、頼みやすいメニューですよね。醤油などの調味料をかけすぎないように注意しましょう。

◇焼き鳥

焼き鳥
鶏肉は、高タンパク・低糖質・低カロリーの優秀な食材。そんな鶏肉を焼き鳥にすると、熱することで脂分が落ちるので、さらにヘルシーです。味つけはタレではなく、塩を選ぶようにしましょう。

◇ステーキ

ステーキ

ステーキは、できればヒレに近い部位の肉が、脂質が少ないのでおすすめです。逆に、サーロインやロースは脂質が多い部位なので、夜食べるときは気をつけておきましょう。

◇枝豆

枝豆

枝豆に含まれている「イソフラボン」という成分は、代謝をアップさせる作用があります。代謝が上がると痩せやすくなるので、ダイエットに効果的です。

◇キムチ

キムチ

キムチは、多少のカロリーはありますが、腸の消化吸収機能を促進してくれる「植物性乳酸菌」がかなり豊富です。普通の漬物と比べても、約3倍多く含まれています。

ダイエット中に外食をするときは、これらのメニューを食べるようにすると太りにくいようです。しかし、大事なのはメニューの選び方だけではありません。外食で気をつけるべきことはあるのでしょうか?

次ページ:ダイエット中の外食で「気をつけるべきこと」

お役立ち情報[PR]