お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

別れ話の上手な切り出し方とは? 連絡手段・場所・セリフ完全マニュアル

織田隼人(心理コーディネーター)

別れ話を切り出すコツとは? ①準備編、②連絡手段編(直接、電話、LINE、手紙)③コツ編(場所と時間帯、タイミング、セリフ)の3パートに分けて解説する切り出し方完全マニュアルです。

恋人と別れたいと思っている時、どう切り出そうか迷う人も多いはず。

相手を傷つけたくないし、いざこざにもなりたくないですよね。だからこそ、どんなタイミングで、どう伝えるかは重要なポイントです。

また、もし恋人が泣き出したり怒り出したりした場合は、どのように対処すればいいのでしょうか。今回は、心理コーディネーターの織田隼人さんに取材しながら、別れの切り出し方を①準備編、②連絡手段編、③コツ編の3パートに分けて解説します。

別れ話の切り出し方【準備編】

彼氏・彼女とスムーズに別れ話をするために、あらかじめ準備をしておいた方がいいことはあるのでしょうか。まずは事前にやっておきたいことを解説します。

突然してOK? 別れ話をする前の準備

まずは別れ話をする前にしておきたい準備を専門家に聞きました。

あえて不穏な空気を作る

別れ話を受け入れてもらうための下準備としては、あえて不穏な空気を作っておくことです。

「最近一緒にいてつらい、楽しくない」といったことを恋人に伝えておきましょう。そうすることで、別れ話を切り出されることをある程度予測できるような状態にしておきます。

本当に別れるべきか自問自答する

また、別れ話をする以前に、そもそも本当に別れなければならないのか、話し合いで解決することはできないのか、ということも考えておくとよいでしょう。

例えば恋人に不満があるのなら、不満を吐き出して相手が改善することで、いい関係に戻れるかもしれません。別れ話を切り出す前に、自分の気持ちの整理をつけておくことも大切です。

(織田隼人氏)

男性or女性、どっちから切り出すべき?

別れ話の準備は用意周到。そこで気になるのがどちらから切り出すべきか、です。相手か言われるのを待つべきか。男性or女性、どっちからした方がいいか……。そんなセオリーを気にする人もいるかもしれません。

結論、男性と女性どちらから別れ話を切り出してもいいです。

むしろ、別れたいと思っている方が勇気を出して伝えるのがマナーと言えるかもしれません。ああだこうだと理由を並べず、あなたの中に「別れたい」という気持ちが芽生えたなら、誠意を持って伝えてあげるべきなのです。

男性から切り出す場合

男性から別れ話を切り出す場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

参考記事はこちら▼

彼女を傷つけない別れの伝え方とは? 恋愛事情専門家の神崎桃子さんが解説します。

女性から切り出す場合

 

反対に女性が切り出す場合は、こちらの記事を参考にしてみてください。

参考記事はこちら▼

彼氏に別れたいって言えない……! 悩んだ時はこちらの記事を参考にしてみてください。

▶次のページでは、別れ話を切り出す連絡手段について、直接・電話・LINE・手紙、それぞれのメリットやデメリットを解説します。

 

次ページ:別れ話の切り出し方【連絡手段編】

SHARE