お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

年下彼氏がかわいい! 年下彼氏との上手な付き合い方8選

織田隼人

年下彼氏がかわいいと思う瞬間はありますか? 同い年や年上よりも、年下彼氏にメロメロになってしまう女性たちもいますよね。年下彼氏と付き合いたい場合、どんなことを知っておくべきなのでしょうか? 今回は、年下彼氏と付き合うときのメリット・デメリット、そして年下彼氏との上手な付き合い方について、男女の心理にくわしい心理コーディネーターの織田隼人さんに教えてもらいました。

彼氏と腕を組む彼女

■年下彼氏と付き合うメリット

笑顔の女性

(1)気持ちが若返る

年下彼氏のいる女性は若く見られやすいもの。というのも、少なからず年下彼氏とファッションや気持ちを合わせていくことになるので、気分も見た目も若返ることが多いのです。大人の役者が高校生の役を演じると少し若返っていくのと同じように、年下彼氏と接することで、気持ちも若返ることが多いと言えます。

また、彼と同世代の女性にライバル意識を持つことも若返ることに対してプラスの効果があります。「負けない!」と思う気持ちによって、どんどん自分の内面が若返ることにつながるのです。

(2)尊敬されやすい

彼氏が年上の場合は、女性はかわいがられやすい代わりに、ちょっと下に見られることもありますが、年下彼氏の場合は、女性が尊敬されやすい傾向があります。

やはり長く生きている分、いろいろ経験も積んでいますし、なにより男性としても「彼女は年上だから、自分より優れている部分がいっぱいあって当然だ」と女性の優れている部分を受け入れやすくなるからです。つまり、お互いに尊敬し合うカップルになりたい場合には、年下彼氏はいい相手であると言えます。

(3)許してあげよう、という気持ちになりやすい

年上の人間がワガママな場合は、腹が立つことが多いですが、年下の人間がワガママであっても、やさしく受け入れようという気持ちになりやすいもの。そのため、年下の彼氏が多少ワガママであっても、衝突せずに「仕方ないなぁ」で済ませることができて、結果的にケンカのおきにくいカップルになれることが多いです。

特に、面倒見のよい女性は年下のワガママに対して寛容になりやすいので、平和的な関係を築きやすいです。

次ページ:年下彼氏と付き合うデメリット

お役立ち情報[PR]