お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 デート・カップル

「別れる理由」に隠された男性の本心とは? 振られたときの対処法

ファナティック

付き合いたてのころは仲がよかったのに、突然「別れよう」なんて言われてしまうことがありますよね。復縁するために、振られた原因を改善しようとする努力する人も多いのではないでしょうか。しかし、男性が告げた理由は本当なのでしょうか? もしかすると、本当の理由ではない可能性も……!  この記事では、男性の本音を探るべく、「別れる理由」のほかに、専門家に聞いた「仕事の忙しさを理由に別れる男性の心理」や「別れを告げられたときの対処法」について、ご紹介します。

istock-521815364

■彼氏が彼女と別れる理由とは?

いきなり彼氏から別れを告げられても、すんなり受け入れられないことがありますよね。ハッキリした理由を聞かないと、納得できない女性も多いのではないでしょうか。ここでは男性のアンケート結果から、男性が「別れる理由」について紹介していきます。

・何が原因で別れるの?

男性は、何が原因で彼女と別れたいと思っているのでしょうか。恋人を振ったことがある男性に、振った理由を教えてもらいました。

<ほかに好きな人ができた>

・「ほかに好きな人ができてしまったから」(36歳/自動車関連/技術職)

・「新しく好きな人ができた」(36歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

<相手が冷めていたから>

・「相手が冷めていると気づいたから」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「自分に対しての興味がなくなっていたと思ったから」(26歳/その他/その他)

<性格の不一致>

・「性格的に全然合わなかったので」(26歳/電機/技術職)

・「性格の不一致、価値観のちがいが判明したから」(33歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

<価値観のちがい>

・「価値観のちがい、こちらはもっと行動的にしたかったが、相手はちがった」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

・「価値観のちがいが大きすぎた」(39歳/建設・土木/技術職)

いろいろな理由で、彼女のことを振った男性がいるようです。ただ、相手のことが嫌いになって別れを選ぶ男性は少ないようですね。

・仕事を理由にする男性の心理って?

仕事を理由に別れる男性がいますが、その心理とは? 心理コーディネーター・織田隼人さんに解説してもらいました。

仕事が忙しいという理由で男性が別れる場合、本心では「彼女が面倒になったから別れる」ということが多いです。どういうことかというと、仕事で忙しいとき、男性としては応援してもらえるとうれしいものです。また、応援は無理でも、仕事に集中するために、できれば足を引っ張ってもらいたくないわけです。しかし女性としては、仕事が理由で会えないとなると、「寂しい」と伝えてみたり、会えないとなると「私のことが好きじゃないから会えないの?」と考えたりします。こうなると、男性としては彼女をフォローする必要があるので、仕事で忙しい大変なときに、「彼女のフォローまでしなければいけない、大変だ、疲れる」と感じることになってしまいます。なので、仕事を理由に別れる男性は、仕事が忙しい中でさらに「彼女が面倒になった」ので、「別れたくなる」というケースが多いです。また、面倒になったとは彼女に言えないので、「仕事が忙しくなったので別れたい」という言い方になります。

次ページ:別れの理由は嘘かもしれない?

お役立ち情報[PR]