お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

プロポーズの断り方と注意点

ファナティック

01

好きで付き合っているけれど結婚は考えられない男性や、出会って間もない男性からプロポーズされてしまったら、なるべく穏便に断りたいですよね。どうしても結婚できない男性に対して、どのように断ればいいのでしょうか。女性がプロポーズを断るときの注意点について解説します。

(1)付き合えるけど結婚できない男性の場合

02

恋人としては付き合うことができるけれど、結婚はできないと感じる男性からプロポーズされた場合、どのようにして断ればいいのでしょうか。女性の意見を聞いてみました。

Q.付き合えても結婚はできない男性からプロポーズされたら、どう断ればいい?

①将来が想像できない

・「将来、おじいちゃん、おばあちゃんになっても一緒にいる姿を想像できない」(女性/24歳/医療・福祉/専門職)

・「あなたと結婚してる未来が描けないの。ごめんなさい」(女性/27歳/その他/販売職・サービス系)

将来について想像できないというのは、相手にこの先恋人以外の進展はないことを理解してもらえそうです。ただ、ずっと恋人のままでもいいと相手が思うかどうかは、わかりませんが……。

②価値観が合わない

・「素直にはっきりと結婚して生活していくには価値観があわない事を伝える」(女性/30歳/その他/その他)

一緒にいると楽しい存在だけど、価値観が合わないから結婚できないと伝える意見。友だち関係に戻るのかどうか、話し合いが必要になりそうですよね。

③仕事に専念したい

・「ごめんなさい、私は、今は仕事に専念したいの。だから結婚はできない」(女性/25歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「せっかく自分の夢を叶えた仕事につけたから、まだ結婚願望はないと伝えておく」(女性/25歳/その他/その他)

これは、一番相手が納得できる断り方かもしれませんが、仕事に専念してキャリアを積んだり、夢を叶えたりしたら、結婚もあり得ると期待させてしまう危険もありそうです。

将来のことや価値観についてはどうしようもないですが、仕事に専念したい場合だと、相手に結婚できる可能性があると期待させてしまうかもしれませんので、気をつけたいところです。それでは、プロポーズを断るときに気をつけるべきことを確認してみましょう。

Q.結婚できない男性のプロポーズを断るときの注意点は?

①期待を持たせる言い方をしない

・「曖昧に断るのは、期待を持たせてしまって失礼なので、ハッキリ言うべき」(女性/32歳/その他/その他)

・「曖昧にせず、ハッキリと言う。未練を持たれても困る」(女性/34歳/その他/その他)

相手に変な期待を持たせないのは、大切ですよね。その場しのぎで適当に答えてしまって、最終的に相手が騙されたとか、遊ばれたとか思われないようにすることは大事です。

②相手を傷つけない

・「相手をできるだけ傷つけないために、プロポーズされたことにはうれしいという気持ちを伝える」(女性/28歳/運輸・倉庫/その他)

相手はそれ相応の決意を持って、プロポーズしてくれた訳ですので、なるべく傷つけないように、言葉を選んで伝えることが、大事なようです。

③自分の問題だと伝える

・「自分が悪者になること。相手のせいで結婚できないのではなく、自分に原因があることにすること」(女性/24歳/医療・福祉/専門職)

・「相手のプライドを傷つけないで、自分自身の問題で断るということを伝える」(女性/29歳/医療・福祉/専門職)

あくまでも、結婚できない理由は自分自身の問題なので、相手には問題はないことを伝えておいた方がよさそうです。くれぐれも、相手に変な期待は持たせないことは、大切ですよね。

結婚を考えられない男性に対しては、結婚の可能性がないことをきっぱり伝えて未練や期待を持たせないことがポイント。そして相手を傷つけないために、あくまで自分に原因があると伝えてあげる方がよいでしょう。

(2)結婚したいけどタイミングが合わない場合

お役立ち情報[PR]