お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

復縁の可能性は? 成功率と復縁可能性が高いカップルの特徴【診断付】

浅海

元彼や元カノとの復縁可能性を見るには? 復縁の可能性が高いカップルの特徴や診断を紹介します。また、復縁アドバイザーの浅海さんに復縁のコツを聞きました。

大好きな恋人に振られてしまったとき、もう一度関係をやり直したいと願うこともありますよね。でも、相手の心理や適切な対処法を知らないと、2人の溝は深まるばかり……。

そこで今回は、復縁の一般的な成功率や可能性が高いカップルの特徴を紹介。

また、復縁アドバイザーの浅海さんに「振られた恋人と復縁する方法」について解説してもらいました。

元カレや元カノと復縁できる可能性って?

さっそく、元恋人と復縁できる可能性をさまざまな角度から考えていきましょう。

占いメディア「zired(https://zired.net/)」が2022年に発表した復縁に関する調査(1,071人を対象)では、復縁の可能性を成功率で見て取ることができます。

結果としては、回答者のおよそ「7人に1人が復縁経験を持つ」ということ。つまり、このアンケートから分かる復縁の成功率は約14%でした。「可能性がある」と捉える人もいれば、「可能性は低い」と感じる人もいる数字と言えるでしょう。

年代別復縁の成功率

また、年代別に見ると30代前半の成功率がもっとも高くなっているようです。30代になると結婚を見据えて交際する人も多いはず。慎重に付き合った相手だからこそ、別れても復縁する可能性は高いのかもしれません。

専門家のアドバイス

ちなみに、復縁可能性の見極め方について、復縁アドバイザーの浅海さんは以下のように語っています。

私が担当しているご相談で圧倒的に多いのは、「恋人に振られた」というケースからの復縁です。振られる理由はさまざまで、もう好きじゃなくなった、重い、好きな人ができた、浮気などなど。

女性側から振った場合は、相手にもまだ未練があるので復縁しやすい傾向にあります。逆に、振られた側となると、相手はもう割り切っているけれど、自分だけに未練がある、という状態。ですから、元からなかなか相手にしてもらえず、途方にくれることもあるでしょう。

ですが、そんな振られた状態からでも復縁した相談者はいます。

今の2人は? 復縁の可能性診断

とはいえ、復縁できるかどうかは、2人の状況によっても異なるでしょう。

今のあなたは、元恋人とどのくらいの確率で復縁できるのか。診断で客観的に調べてみるのもおすすめです。10の質問に答えて、チェックしてみてくださいね。

参考記事はこちら▼

あなたが元カレと復縁できる確率を10の質問で診断します。

▶次のページでは、復縁の可能性が高いカップルの特徴を解説します。

次のページを読む

SHARE