お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

2つの質問でわかる! 誠実な男性の見極め方

織田隼人(心理コーディネーター)

アンケートと専門家意見から「誠実な男性」の見極め方をご紹介します。

誠実? 不誠実? 専門家が教える、誠実な男性を見極める「2つの質問」

誠実かどうかを見極めるための具体的な方法について、男女の心理にくわしい心理コーディネーターの織田隼人さんに聞いてみました。上記のポイントに加えて、織田さんによる2つの質問でもチェックしてみてください。

笑顔で寄り添うカップル

<2つの質問への答え方で男性の本性をチェック>

気になる男性に次の2つの質問をしてみましょう。この質問をすることで、相手が浮気をしやすい人(不誠実)か浮気をしにくい人(誠実な人)かをある程度見抜けます。

質問1

「男の人ってみんなチャンスがあれば浮気をすると思う?」

織田さんのアドバイス

この質問をしたとき、「男は浮気しちゃうかな」というように浮気前提で答えた男性は不誠実なことが多いです。というのも「男は……」という形で、あえて一般論で質問をしていますが、男性からすると自分を基準に振り返って浮気をするかどうかを考えるからなのです!

つまり、「男だって浮気しない人はいるよ」と答えた男性は、自分が浮気しないからこそ、そのように答えられたと言えます。

質問2

「今度○○に連れて行って」

織田さんのアドバイス

この質問をしたときには、具体的に行きたいところを示すことがポイントです。少しハードルの高めな場所を伝えてみましょう。例えば、ハワイやグアムなどの海外でもいいですし、ちょっとお値段高めのフレンチレストランでも大丈夫です。

そこで、「いいよ、いいよ」と言いつつ実際に行動しない人は、いわゆる「調子がいい不誠実な男性」です。一方で「ちょっと難しいかな」と答える男性は、嘘をつかない誠実な男性と言えます。また、その場で回答しなくても、あとで実際に計画を立ててくれる男性も誠実です。

誠実な男性は嘘をつくのを嫌がりますので、難しいことに即答はあまりしませんし、即答した場合でも実際に行動を起こそうとするものです。

質問に対しては、自分を基準にして回答するというのが基本ですから、質問内容次第でどう考えているのかがある程度、推測できます。また、お願いに対しては、適当にいい返事をするようであれば、いい加減な人と考えられます。どんな質問でもそうですが、回答内容を真剣に考えての回答か、ということが誠実か不誠実かの見極めになります。

次ページ:まとめ

SHARE