お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

2つの質問でわかる! 誠実な男性の見極め方

織田隼人(心理コーディネーター)

好きなタイプでよく聞く「誠実な人」。それって結局どんな人なのでしょうか? また、誠実な男性を見極めて、好意を抱いてもらうにはどうすればいいのでしょうか? 心理カウンセラーの織田隼人さんに詳しく教えてもらいます。

女性が付き合いたい相手、結婚したい相手の条件として、「誠実さ」を挙げる人は多いのではないでしょうか。

“嘘を付かない”“浮気しない”などの特徴を持った「誠実な男性」は、交際・結婚相手にふさわしいポイントにもなりますよね。

今回は、そんな「誠実な人」の特徴や、反対に「不誠実な人」の特徴、また見分け方などを詳しく解説します。

目次

「誠実な男性」の行動・態度をチェック! 女性を大切にする人の特徴とは?

まずは、付き合う人として理想的な「誠実な人」には、どのような特徴があるのかご紹介します。

(1)約束は常に守る

誠実な人は約束をしたなら必ず守ろうとします。また、約束を守るために「努力」もします。

約束時間に遅れないように早起きしたり、そもそも予定を忘れないように必ずスケジュール帳に書き留めたりと、小さな努力を重ねて約束を果たそうとします。

(2)うそはつかない

うそをつくというのは、相手を裏切る行動です。また、うそをつく場合は、大抵自分を正当化しようとする行動を伴っているので、自分の過ちを認めない状態になっていることが多いです。

よって、誠実な人は自分の過ちを認めることができ、そして悪い自分がいた場合にはそれを認めることができるので、うそをつかないのです。

(3)人の意見をよく聞く

「誠実でいる」というのは自分がただ正しいことをするだけではなく、相手からも認められる状態を指します。

正義だけで生きている人は悪に対して怒りやすく、激情的になりやすいです。しかし、誠実な人は「相手」をしっかり見ているので、自分の正義以外にも相手にも正義があると考え、そしてお互いの正義に折り合いを付けようとします。

そのため、人の意見もしっかり受け止める人が多いです。

(4)計画的に動く

上述したように、誠実な人は約束を守ります。

小さな約束でも確実にこなすために、自分自身どのような行動をすればいいのか計画を立てて、計画の中に約束の実行を組み入れていきます。

約束を守るためには、まずは計画が必要。誠実な人ほど、しっかりと計画を立てて成し遂げます。

(5)人によって態度をあまり変えない

人の好き嫌いはあるにしても、誰に対してもぞんざいには扱わず、丁寧に接するでしょう。

なぜなら、誠実な人は言動と行動が一致しやすいからです。人は誰でも「人に優しく」といいますが、誠実な人はその「人に優しく」という言動に対して行動も伴うので、誰に対しても優しく行動していくのです。

(6)自分に非がある時には謝る

自分が間違ったことをしたり、自分の失敗で相手を傷つけるようなことをしたりした時にはしっかり謝ります。

自分自身のミスを認めることができるので、「次は正しくあろう」と行動を改善し、そして誠実であり続けることができます。

次ページ:ダメ男に引っかかるな! 「不誠実な男性」の行動・態度をチェック

SHARE