お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

2つの質問でわかる! 誠実な男性の見極め方

織田隼人(心理コーディネーター)

アンケートと専門家意見から「誠実な男性」の見極め方をご紹介します。

ダメ男に引っかかるな! 「不誠実な男性」の行動・態度をチェック

不誠実な男性を彼氏にしてしまうと、その後の付き合いが大変なことも。そんな男性に引っかからないように、不誠実な男性の特徴をチェックしてみましょう。

浮気現場を見た女性

(1)嘘をつく

・「嘘をつく人はとにかく不誠実! 何か理由があるにしてもそれを正直に話せない人は誠実じゃない」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「嘘をつくのは許せないです。一緒に会話をしていても、どこまで本当でどこまで嘘なのかすべて疑ってかかってしまって信頼関係が築けないから」(33歳/その他/専門職)

・「嘘をつかれるのは精神的にきついです。人の心の痛みがわからない人なんじゃないかと疑ってしまいます」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

嘘をつく時点で誠実ではないですよね。状況によっては、やさしい嘘というのもあるのかもしれませんが、嘘をつく必要のある出来事がない状態をキープしたいもの。

(2)気軽に好きと言う

・「気楽に好きと言う男性は、本当に好きなのかわからないところがあります」(34歳/商社・卸/事務系専門職)

・「気軽に好きなんて、薄っぺらいし、信用できない」(31歳/その他/事務系専門職)

・「気軽に好きという人は、誰にでも言っている可能性が高いから」(30歳/情報・IT/技術職)

好きという言葉が簡単に出てくる男性は、誠実とは言えないかもしれません。簡単に出る時点で、それほど好きでもないのに、口にしているということもありそうです。

(3)根拠のない自信がある

・「根拠のない自信家は口ばかりで行動が伴っていない。有言実行な人が誠実な人だと私は考えているので、真逆の人は不誠実だと思う」(23歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「根拠のない自信で覆い隠してごまかしてそうで、そこが不誠実そう。自分をしっかり持っていないと思う」(32歳/その他/その他)

・「根拠もなく自信過剰な男性は、口だけの不誠実な男だと思う」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

自信があるのはいいことですが、問題はその根拠です。根拠のない自信は、いい加減さの表れということになるかもしれないですよね。

(4)相手によって態度がコロコロ変わる

・「相手によって態度が変わる人は、上に立てる人間ではないと思う」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「相手によって態度を変えるのは、社会人的にありかもしれないけど、信じられないから」(32歳/電機/事務系専門職)

相手によって態度が変わる男性は、世渡りは上手かもしれません。ただし、どの態度が本当のその人自身なのかがわかりづらいため、信頼しづらいですよね。

(5)浮気をする

・「浮気をする人間は、どうやっても治らない病気のようなものなので、矯正しようがないため」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「浮気をするのは自分からもめごとを起こして、とても面倒な人だと思うので」(28歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

浮気は、不誠実の代表格と言えるかもしれません。魔が差したというケースもあるかもしれませんが、1回で終わらず繰り返しやすいとも言われますよね。

(6)連絡がマメすぎる

・「連絡がマメすぎる人間は、マメにならないといけない理由がある可能性が高い」(30歳/情報・IT/技術職)

・「連絡がマメな人はいろんな人にやっているから」(32歳/その他/事務系専門職)

マメなのはいいのかもしれませんが、マメすぎるのは、怪しいということになるようですね。ほかの女性と会ったりすることも、マメだからこそうまくやっていると勘ぐってしまうこともありそうです。

不誠実な男性は、嘘つきでいい加減な反面、マメすぎるということもあるようです。誠実か不誠実か、しっかりと相手を見極める必要がありますね。

次ページ:交際・結婚相手選びのヒントに! 「誠実な男性」の見分け方

SHARE