お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【専門家監修】結婚には妥協が付き物!? 妥協していい点ダメな点

にらさわあきこ(文筆家、美容研究家)

にらさわ先生に聞く! 結婚で妥協する方法と絶対妥協してはダメなポイント

婚活に詳しいにらさわあきこ先生に、結婚で妥協する方法と、絶対妥協してはダメなポイントについて、教えてもらいました。

●結婚の条件を妥協する方法とは

af9920079171w

Q.結婚の条件を妥協することができず、結婚できないと悩む婚活女性は多いようです。上手な妥協の仕方を教えてください。

結婚相手を探すときに条件で考える人は多いですし、条件を考えなければスタートが切れないという面は確かにありますよね。だけど、条件に縛られ過ぎると結婚が遠ざかってゆくこともあるので、結局は自分の感性に従って決めるのが正しいと思います

そもそも妥協という表現自体、結婚を決める場合には正確なものではなくて、自分が何を求めているかを探すための『条件候補』が厳選されて『大切ないくつか』がわかった結果、いらない条件がそぎ落とされたということなんだと思います。

だから『妥協』すなわち、その人にとっての『必要のない条件』というのは、その人にしかわからない。なので、最初から妥協の仕方云々を考えるよりもいろんな男性と実際にふれあって、自分の感性を研ぎ澄ますのが一番大事なことだと思います。

もしも、今付き合っている彼で悩んでいるなら、『見ないでいい妥協ポイント』を探すよりも、『ここが好きだから他が我慢できる』と思えるほどの要素を相手に見つけたり、相手に対して感じられるかを問うてみるのが大事でしょう」(にらさわ先生)。

●絶対に妥協してはダメなポイント

af9920078522w

Q.ここだけは絶対に妥協しないで!とにらさわ先生が思うところはどんなところですか? 詳しく教えてください。

細かい条件云々ではなく、『ここがあるから他は我慢できる』と思えるほどに好きなところが相手にあるかどうか、もしくは相手に対してそのように感じられるかが大事です。
たとえば世間では、『ギャンブル好きはNG』と言われますが、実際にギャンブル好きな男性と結婚する人もいるわけで、その人の幸せは結局のところその人にしかわかりません。

たとえギャンブル好きな相手でも『私が稼ぐから大丈夫』と思えるほどに好きな面があるかどうか、相手のために自分がなんらかのことを『やりたい』という『ウォント』の気持ちが湧き上がってくるかどうかを問うてみるのが大事でしょう(にらさわ先生)。

次ページ:まとめ

SHARE