お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 出会い

【男女別】目を見て話す心理とは?

ファナティック

■異性に目を見て話されたら、どう思う?

では、実際異性に目を見て話されたら、どのように感じるものなのでしょうか? 男女それぞれに同じようにアンケートを行ってみました。

◇男性編 異性に目を見て話されたらどう思う?

まずは男性たちに、異性に目を見て話されたらどう思うのかを聞いてみました。(※1)

af9940097356m

<少し照れくさく感じる>

・「少し、照れるかもしれない」(男性/35歳/その他/販売職・サービス系)

・「異性に目を見て話されたら照れる」(男性/37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ちょっと照れくさいけど、うれしい」(男性/36歳/小売店/販売職・サービス系)

<自分のことを好きなのかもしれないと勘違いしそう>

・「自分を意識しているのかなと思う」(男性/35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「『自分のことを好きなのかな?』と勘違いしてしまいそう」(男性/29歳/情報・IT/技術職)

・「自分に気があるのかなと勘違いしてしまう」(男性/33歳/医療・福祉/営業職)

<緊張してしまいそう>

・「威圧感がすごいし緊張感がある」(男性/27歳/小売店/事務系専門職)

・「緊張してしまう、落ち着かなくなってしまう」(男性/38歳/機械・精密機器/技術職)

・「なんとなく緊張する。ずっと見られると落ち着かない」(男性/30歳/機械・精密機器/技術職)

<ドキドキしてしまいそう>

・「ドキドキすると思うがとても好意的に感じる」(男性/39歳/自動車関連/その他)

・「ドキドキする。なんで目を見ているのか考えてしまう」(男性/38歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「ドキドキする。特に好きな人の場合は途中で目を伏せる」(男性/35歳/建設・土木/営業職)

多くの男性は、目を見て話されることに対して好意的に感じているようです。じっと見つめられると、ドキドキしてしまい、相手を意識してしまうとのこと。場合によっては、自分のことを好きなのではないかと勘違いしてしまうこともあるようですよ。

◇女性編 異性に目を見て話されたらどう思う?

では続いて、女性たちに、異性に目を見て話されたらどう思うかを聞いてみました。(※2)

af9900095278m

<ちょっと怖いかもしれない>

・「あんまりにも見つめられたら怖いな、と思う」(女性/28歳/その他/その他)

・「威圧的で怖いと思う。たまに視線を外してくれるほうがいい」(女性/27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

<あまり見られると気持ちが悪い>

・「あまり見られすぎると気持ち悪い」(女性/24歳/金融・証券/営業職)

・「いいなと思っている人なら期待してうれしいし、逆の人であれば気持ち悪い」(女性/27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「気になる人ならドキドキするし、どうでもいい人なら気持ち悪く感じる」(女性/23歳/その他/その他)

<自分のことを好きなのかもと思ってしまう>

・「もしかして自分のこと好きなのかなって思う」(男女性/33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「私のことが好きなのかと思う一方で、ほかの女性にもこういうことをしているんだろうな、慣れているなと思う」(女性/28歳/医療・福祉/専門職)

・「自分のこと好きなのかと勘違いしてしまう」(女性/25歳/その他/販売職・サービス系)

<誠実な人だなと感じる>

・「とてもうれしいし、誠実な人だという印象が残る」(女性/31歳/小売店/営業職)

・「誠実な人、ちゃんと話を聞いてくれる人だなと思う」(女性/22歳/自動車関連/その他)

・「真剣さや誠実さを感じます」(女性/30歳/小売店/販売職・サービス系)

人と話をするときには、相手の目を見て話すようにと言われて育った人が多いはず。そうしたことから、目を見て話す男性を、誠実な人だと感じることもあるようです。また、男性と同様に自分のことを好きなのではないかと勘違いしてしまうこともあるみたい。ただし、好みではない男性やあまり親しくない相手にされると、恐怖や不快感を抱いてしまうこともあるようです。

次ページ:専門家に聞く! 目を見て話す心理とは?

お役立ち情報[PR]