お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

草食系男子に告白させる方法 ~特徴と恋愛傾向とは~

ファナティック

「草食系」とは、異性にガツガツしていない、恋愛に対して消極的な人のこと。現代日本に多くなってきたと言われるそんな「草食系男子」。

恋愛において、男性から積極的に来てほしいと思っている女性にとっては、困った状況ですよね。特に好きになった相手が草食系だと、なかなか恋愛が進展せずもどかしいものです。

そこで今回は、草食系男子の特徴と恋愛傾向を心理コーディネーターの織田隼人さんに解説いただきました。

草食系男子とは

草食系男子の定義

草食系男子とは、恋愛に縁がないわけでもないのにみずから積極的に女性にアプローチしない男性のことを指します。

草食系男子の特徴

女性に積極的にアプローチを仕掛けない

女性に対して自分からアプローチをするのが苦手で、アプローチするにしてもある程度女性から脈あり信号が出されていないと行動しない人が多いです。

慎重派が多く、自分の恋愛をうまくいかせる以上に「嫌われたくない」という意識が強い傾向があります。

恋愛にがっついてない、恋愛至上主義ではない

草食系男子にとって恋愛はあくまでも「人生の中のひとつの要素」という程度にとらえていることが多いです。

好きな人が現れたときでも、どうしても付き合いたい、付き合えないと人生が終わる、というような考え方はせず、「付き合えたらうれしい」というような考え方をしていることが多いです。

自分の時間や自分の趣味を大事にしている

恋愛以外に大事なものをいくつか持っており、自分の時間を大事にしている人が多いです。

土日は時間を趣味に費やし、お金もそこにしっかり使ったりと、女性に自分の時間やお金をほとんど使うという考え方はありません。

自分のことにも恋愛にも両方に自分の時間とお金を使う、というライフスタイルをとります。

女性を誘うときには勇気を振り絞っている

いわゆる肉食系の男性は女性を誘うときに勇気を出すとかあまり考えず、その場のノリで誘っていることが多いです。

しかし、草食系の男性は女性を誘うときに「断られたらどうしよう」とか「この場所でいいかな?」とか「どういう誘い方がいいんだろう?」というようにさまざまな思いを巡らします。

そして実際に誘う際には、女性が想像する以上に勇気を振り絞っていることが多いです。

リードするのは男性でも女性でもどちらでもいいと思っている

恋愛をリードするのは必ずしも男性である必要はなく、男性でも女性でもどちらでもいいと思っている人が多いです。

ある意味、男女同権主義者でその分女性に対して偉そうにすることなども少ないのが特徴です。

男性に引っ張っていってほしい女性としては少し物足りないことがあるかもしれません。

「脈なし」と思ったときにすんなり諦める

軽く食事誘ってみたり、LINEなどのメッセンジャーで誘ったりした際に無理そうな雰囲気を少しでも感じたら、その場で諦める人が多いです。

無理に恋愛を成就させるよりは、ダメそうなときにはさっと諦めて次に行く、とある意味達観している男性が多いです。

そうすれば自分も傷つかずにすむし、相手の女性にとっても面倒にならないと考えているのです。

女性からのアクション待ちの場合がある

自分から積極的に行かず、むしろ女性からアクションをとられるのを待っている草食系の男性もいます。

女性からのアクションがあればある意味「確実」だからです。

受け身でも好かれるように、自分の顔や髪型、ファッションなどはしっかり手を入れている人も結構います。

次ページ:「草食系男子」に対する女性の本音

SHARE