お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

手遅れになる前に! 彼氏とのマンネリ解消法・6つ

ファナティック

%e3%82%8f%e3%81%af%e3%81%af%e3%81%af程度の差こそあれ、どんなカップルにも「マンネリ期」は訪れるものです。気を許し合えている証拠でもありますが、上手く乗り切れなければ、別れの原因になってしまうことも……。カップルがマンネリ期を解消するためには、どんな方法をとればよいの? 20代から30代の女性たちに、それぞれの恋愛経験から、有効だと思う方法を語っていただきました。

■デートプランに一工夫

・「違うことをする。デートでも、ただでかけるのではなく、一緒にマラソンしてみるとかボルダリングしてみるとか」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「普段とは違うデートをしてみる。新しい発見があったりして楽しいと思うから」(33歳/不動産/専門職)

マンネリだ! と思ったときには、デートプランを工夫しましょう。「恋人」ではなく、実は「デート内容」に飽きているだけなのかもしれません。初挑戦でうまくできなくても大丈夫! 二人で笑っているうちに、楽しい気分を取り戻せるはずです。

■ダブルデート

・「共通の友だちを交えてダブルデートをする」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

デートプラン変更が厳しいときには、「一緒に行く人」を変えるのもアリ。友だちカップルも誘ってみれば、途端に雰囲気が変わります。彼以外の男性も間近に見ることで、改めて「やっぱり私は彼がいい!」と思えるのではないでしょうか。

■愛を伝える

・「こちらから愛情表現をしつづける。愛されてる実感があると、マンネリになりづらい」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「素直な気持ちをお互いに話す機会を持つこと」(32歳/自動車関連/技術職)

お互いの存在が当たり前になってしまった「マンネリ期」。こんな時期だからこそ、言葉でわかりやすく愛を伝える必要があります。「もうわかっているから」なんて考えるのはNG。改めて、お互いのどこが好きなのか確認するのがオススメです。

■恋愛以外で

・「色んな人と会う。お互い別々の時間を過ごす」(24歳/食品・飲料/営業職)

・「会わない期間をしっかりと設ける」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

「マンネリ期」と聞くとイメージが良くありませんが、二人の気持ちが落ち着き、恋愛以外に目を向ける余裕が生まれてきただけなのかもしれません。友だちや趣味など、あえて一人になることで、二人の良さも実感できそうですよ。

■旅行してみる

・「海外旅行に行くこと。新鮮な体験をたくさんするのでいい刺激になる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「旅行に行くこと。非日常で楽しいから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

毎日同じことを繰り返していると、マンネリになるのは当たり前。たまにはパーッと、非日常を満喫できるといいですね。カップルでの旅行は、相手の新しい一面を見るのにも役立ってくれるはず。また計画段階からワクワクできるのも、うれしいですよね。

■初心を思い出す

・「初心にかえる、出会った頃の思い出を語りあったり、初デートで行った場所にもう一度行って見たり」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「初めてデートをした場所に行く」(30歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

付き合い始めた当初は、お互いに初々しい気分を抱いていたはず。思い出を語り合うことで、新鮮な気持ちを取り戻せるのかもしれません。写真やメールでのやりとりなど、ヒントはたくさんありますから、ぜひ活用してみてくださいね。

■まとめ

女性たちが考える、マンネリ期から脱却するための6つの方法はいかがでしたか? どれもこれも挑戦してみて損はないはずです。最近、マンネリ気味かも……と心当たりのある方は、完全に気持ちが離れてしまう前にひと工夫してみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年2月にWebアンケート。有効回答数112件(22歳~36歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]