お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女のおならは幻滅される? 彼氏の前でおならした時の対処法

ファナティック

幻滅する? 「女のおなら」に対する男性の本音

彼が彼女のおならを表面的には笑ってくれたとしても、もしも心の奥底で幻滅していたとしたら……! 彼女としては危機的状況です。そこで、「女のおなら」に対する男性たちの本音をチェックしてみましょう。

rf11937778_o

★「女のおなら」に幻滅する男性は約3割

Q.正直、女性のおならには幻滅してしまいますか?

4

はい(27.4%)
いいえ(72.6%)
(※2)有効回答数385件

なんと女性のおならに幻滅する男性は27.4%と、少数派にとどまる結果となりました。7割以上の男性が「幻滅しない」と考えているということは、女性たちが思う以上に、「女のおなら」は男性に受け入れられていると言えそうです。では、それぞれの回答の気になる理由とは?

<「女のおなら」に幻滅する男性の理由>

◆清潔感がない

・「常に清潔感を持っていてほしいから」(34歳/商社・卸/営業職)

・「聞いていて、きれいなものではないから。自分もトイレでするようにしているため」(35歳/建設・土木/技術職)

◆理屈ではなくNG

・「女はしないものだと思いたいから」(39歳/その他/クリエイティブ職)

・「テンション下がります」(37歳/機械・精密機器/営業職)

<「女のおなら」に幻滅しない男性の理由>

◆自分もするから

・「生理現象だし、仕方ないですから。私もおならくらいしますし」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「同じ人間なので、別にしてもおかしいとは思わない」(26歳/その他/クリエイティブ職)

◆心を許してくれている証拠

・「気を許してくれた証拠だからいい」(35歳/運輸・倉庫/その他)

・「別になんも気にしない。心を許してくれている証拠だからね」(34歳/その他/その他)

◎「女のおなら」に対する男性の本音まとめ

「幻滅する」と思う男性たちにとって、「生理現象だから」「人間だから」などという理屈は、関係ない問題なのでしょう。女性としてのイメージや清潔感を守るためにも、おならはできる限り避けるべきだという意見が目立ちました。

また、多数派の「幻滅しない」男性たちの前でも、油断しすぎは禁物です。「人間である以上、仕方がないこと」と一定の理解を示しつつも、「あまり堂々とされるとちょっとがっかりしてしまう」(28歳/通信/販売職・サービス系)、「生理現象だから仕方がないと思う。ただ、その状況に慣れないでほしいという本音もある」(34歳/情報・IT/営業職)など、気になる意見もチラホラありました。「平気でおならする」という状況は、やはり避けたほうが良さそうです。

★男性に聞いた! 彼女には、自分の前でおならをしてほしい?

さて、ここで気になるのが「幻滅しない理由」にもあった、「心を許してくれた証拠」という意見です。彼女のおならについて、彼氏目線でこんな質問に答えてもらいました。

gf1420642089l-1

Q.付き合った彼女には、自分の前でおならをしてほしいと思いますか?

はい(37.5%)
いいえ(62.5%)
(※2)有効回答数385件

「女のおなら」については、「幻滅しない」派が多数であったにも関わらず、交際中の彼女のおならとなると、話は別なようですね。「いいえ」と答えた男性が6割以上という結果になりました。それぞれの理由についても聞いていきましょう。

<「おならをしてほしい」と思う意見>

◆我慢しないでほしい

・「自分の前で我慢しないでほしい」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「そこらへんは無理に気を遣う必要はないと思うので」(35歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

◆遠慮なしの関係になりたい

・「お互いにおならをし合って、笑える関係を作りたい」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「将来結婚する相手かもしれないから、素を出してほしい」(39歳/電機/技術職)

<「おならをしてほしくない」と思う意見>

◆意識されていないのでは?

・「なんとなく男性として見られていない気がするから」(35歳/その他/その他)

・「いつまでもかわいい女性でいてほしいから」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

◆陰でこっそりしてほしい

・「自分のいないとこでしてほしいから」(36歳/運輸・倉庫/その他)

・「仕方なく出た場合はしょうがないが、できれば自分の前ではしてほしくない」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

◎彼女におならをしてほしい彼氏 VSしてほしくない彼氏まとめ

長い時間、共に生活していくことを考えると、ずっとおならを隠し続ける精神的・肉体的負担はかなり大きくなってしまいます。してほしい派としては、おならも含めて、すべてを受け入れ合えるような関係を理想としているよう。素の自分を見せてくれることが、嬉しいと思えるのでしょう。

一方で、してほしくない派で目立ったのは、「出ちゃったものは仕方がないけれど、できれば隠して」という意見です。生理現象であっても、やはりおならは恥ずかしいこと。どうしても我慢出来ない時だけに留めておくと良さそうです。

次ページ:彼氏の前でおならをしてしまったときの対処法

お役立ち情報[PR]