お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

【専門家が教える】彼女に「元カノの話」をする男性心理と対処法

にらさわあきこ

付き合っている彼女に、平気で「元カノの話」をする男性っていますよね。彼女としては聞きたくないものですが、「元カノの話」をする男性にもそれなりの理由があるようです。今回は、「元カノの話をする男性心理」と、専門家が教える「彼氏に元カノの話をされたときの上手な対処法」をご紹介します。

彼氏に不満な女性

■彼氏に言われてイラッとした「元カノの話」

彼氏に元カノの話をされて、イライラしたり、落ち込んだりしたことがある人もきっと多いはず。聞きたくないのに、話を出されると気になってしまいますよね。まずは女性たちに、具体的にどんな話をされたことがあるのか聞いてみました。

イラッとする女性

<元カノと自分を比較するような発言>

・「聞いてもないのに、元カノは料理がうまかったとか気づかいができたとか言ってくる人がいた。比べるのはしょうがないと思うが、口に出すなと思う」(女性/31歳/情報・IT/営業職)

・「すごくいい子だったと、元カノのことを褒めたときはイラッとしましたね!」(女性/23歳/その他/販売職・サービス系)

・「顔について言及され、こちらも自信がないところなのでげんなりした」(女性/25歳/学校・教育関連/専門職)

元カノと自分を比較して、「元カノはこんなによかったのに」など自分をマイナスに評価するような言い方をされると、失礼に感じてしまうことも多そうですよね。「じゃあ元カノとよりを戻せば?」と、ついつい突き放したい気持ちにもなりそうです。本当に自分が愛されているのか、不安にもなるでしょう。

<未練たらたらな発言>

・「今まで一番好きだった彼女がいたと言われたこと」(女性/29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「未練がましい話や、思い出話に浸られるとイライラする」(女性/33歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「いまだに好きみたいなことを言われてイラッとした」(女性/31歳/商社・卸/その他)

目の前に愛すべき彼女がいるというのにも関わらず、元カノに対して未練があるような口ぶりは言語道断! その話を聞いた恋人がどう思うのか、彼のほうは考えたことはないのでしょうか。彼女に心を許しているからこそ出てしまった話題かもしれませんが、聞かされた彼女の気持ちを考えてほしいですね。

<元カノとの思い出話>

・「出かけた先で、元カノと同じ場所に来たときの話をされたこと」(女性/33歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「私とは国内旅行しかないのに、元カノとは海外に行ってバカンスしたって話を聞いてイラッとしました」(女性/33歳/その他/専門職)

・「同棲したときの話をされ、自分より付き合いが長いことを実感させられたとき」(女性/27歳/ソフトウェア/事務系専門職)

元カノとのデートの話や、どんな風に過ごしたかなど、それを聞かされてどうしろというのでしょうか。彼にとってはいい思い出なのかもしれませんが、彼女としては「だから何?」と言いたくなってしまいそう。

彼氏に言われてイラッとした「元カノの話」のエピソードを3つに分けてご紹介しましたが、共感したものがある女性もきっと多いはず。ところで、男性たちは一体どうして彼女に元カノの話をしてしまうのでしょうか? 今度は、気になる男性心理を探ってみましょう。

次ページ:彼女に「元カノの話」をしてしまう男性心理

お役立ち情報[PR]