お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【専門家が教える】彼女に「元カノの話」をする男性心理と対処法

にらさわあきこ(文筆家、美容研究家)

恋愛専門家に聞いた! 彼氏に「元カノの話」をされたときの対処法

彼氏に元カノの話をされて嫌な気持ちになっても、どう対処すればいいのかわからず、悩んでしまうこともありますよね。どう対処するのが正解なのか、恋愛・婚活研究所主宰のにらさわあきこさんに聞いてみました。

話し合う男女

<彼氏に「元カノの話」をされたときの上手な返答>

彼氏に元カノの話をされて嫌な気分になったら、「元カノの話をされるのは嫌だからしないで」と伝えることが大事です。男性の発言にたいてい悪気はないもの。見たまま、思ったことを条件反射で言っているだけで、そこに意味はないことがほとんどです。単に「こう言ったら相手はどう思うかな?」「傷つくかな?」と気をつかうことが少ないだけ。だから、言われて嫌なことはすぐに「嫌」とはっきり伝えないと伝わりません。「どういう意味?」「私が嫌いってこと?」「私のここを直せってこと?」など深読みばかりして悶々とするのではなく、嫌だからやめてほしいということをきちんと伝えましょう。

<「元カノの話」をしてくる彼氏とは別れるべき?>

元カノの話をしてくる彼氏と、必ずしも別れる必要はありません。そもそも、元カノの話をしてくる彼氏は、元カノに未練があるわけではないことがほとんど。単にデリカシーのない発言をしているケースが多いので、あなたが嫌ならきっぱりと「やめて」と伝えて、お付き合いを継続させてみましょう。

なお、本当に元カノに未練がある彼氏は、あなたと元カノを比較するような発言をしてきます。いくら「やめて」と言っても比較され続けたら、別れを考えてもいいと思いますよ。ただし、男性は気持ちの切り替えに女性より時間がかかるものなので、半年くらい様子を見てから決めたほうがいいでしょう。

<「元カノの話」から2人の仲をより深める方法>

彼氏に、元カノの話を止めてほしい理由と、今後あなたがどういう付き合い方をしたいのかをしっかり話すと、2人の仲はより深まるでしょう。自分の要望を何も言わないと次第にストレスがたまり、結果的に不満が爆発してしまうことも。だからこそ、こういう機会がチャンスです。あなたがどんなことをされると嫌で、どんなことをされるとうれしいのかを彼に伝え、うれしいことをしてもらえたら「ありがとう」と言いましょう。自分にとっての心地よい付き合い方を実現するため、このようなコミュニケーションをぜひ心がけてみてください。

にらさわあきこさんが教える、彼氏に元カノの話をされたときの対処法をご紹介しました。まずはきちんと彼氏に嫌だと伝えることが何よりも大切なようですね。またこの機会が、今後の付き合い方を2人で話し合ういいきっかけになりそうです。ぜひ実践してみてください。

次ページ:番外編:付き合ってないのに「元カノの話」をされたときの対処法

SHARE