お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【専門家が教える】彼女に「元カノの話」をする男性心理と対処法

にらさわあきこ(文筆家、美容研究家)

彼女に「元カノの話」をしてしまう男性心理

彼氏に聞かされるとついイラッとしてしまう「元カノの話」。しかし彼氏のほうにも、彼女に元カノの話をするそれなりの理由があるのかも。その心理がはっきりと分かれば、女性としても心が穏やかになるかもしれません。どうして男性は付き合っている彼女に元カノの話をしてしまうのか、彼女に元カノの話をしたことがある男性に、正直な本音を聞いてみました。

男性心理

Q.あなたが今カノに「元カノの話」をしてしまうのはなぜですか?

1位「特に理由はない」……35.1%
2位「今カノに自分の恋愛遍歴を知ってもらい、より自分を理解してほしいから」……21.9%
3位「元カノより今カノのほうが好きというアピールをしたいから」……6.9%
4位「今カノに嫉妬してほしいから」……3.8%
5位「元カノに未練があるから」……2.8%
(※2) 6位以下省略・単数回答式・「そのほか」除く

なんと「特に理由はない」という回答が約35%と、一番多い結果となりました! それぞれの具体的なエピソードを聞いてみましょう。

1位「特に理由はない」

・「何かの話をしていて、ふと思い出したことを話しただけ。笑い話で終わった」(男性/34歳/医療・福祉/専門職)

・「そのとき何となく話しただけで、特に意味はない」(男性/37歳/その他/その他)

・「単純に会話のネタとして。変わった子と付き合ったことがあり、その話をした」(男性/37歳/小売店/クリエイティブ職)

意外と、何の理由もなしに元カノの話をしてしまう男性が多いようです。懐かしい思い出話をするような感覚で、なんとなく話してしまうのでしょうね。また「元カノはどんな人なのか? とそのときの彼女に聞かれたので質問に答えただけ」(男性/28歳/不動産/営業職)というような、「聞かれたから答えただけ」というケースもありました。

2位「今カノに自分の恋愛遍歴を知ってもらい、より自分を理解してほしいから」

・「付き合った経緯など、すべてを受け入れてほしいから」(男性/38歳/建設・土木/技術職)

・「性格や金銭感覚など、ズレがないようにしたい」(男性/35歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「結婚を考えていたので、今までの自分を受け入れられない人とは結婚できると考えられなかったから」(男性/30歳/機械・精密機器/技術職)

今までの恋愛遍歴を知ることで、相手のことをより理解できる、ということはたしかにあるでしょう。話すときは「元カノとはこういうことがあったから、今の交際ではこうしたい」など、伝えたいことを明確にしてもらえると彼女側も安心しますよね。

3位「元カノより今カノのほうが好きというアピールをしたいから」

・「今までの彼女とは比べものにならないくらい、あなたに真剣です、という話をするために、サラッとしたことがある」(男性/36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「過去のデートより今のデートのほうがレベルが高いことをよく思ってほしいから」(男性/35歳/不動産/事務系専門職)

・「あまり覚えていないが、話すのは元カノの嫌だった部分や幻滅した話」(男性/35歳/建設・土木/営業職)

元カノと比較するにしても、「元カノよりも君のほうが素敵!」という意味で話を持ち出してきたのなら、許してしまうという女性もいるかもしれません。この際も、元カノよりも好きだということを明確に伝えてもらえるとうれしいですよね。

1位は「特に理由はない」でしたが、2位と3位の理由からは、今の恋人関係や彼女のことを大事に思って元カノの話を出したのだということがわかりますね。しかしあまりにもその話ばかりされたり、自分が傷つくような内容だったりすると、どう対処していいのかわからず悩んでしまう人もいるでしょう。そういうとき、今後も円満な恋人関係を保つためには、どのように対応するのがいいのでしょうか? 専門家の意見を聞いてみましょう。

次ページ:恋愛専門家に聞いた! 彼氏に「元カノの話」をされたときの対処法

SHARE