お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【専門家が解説】付き合って一週間の注意点~キスはOK? 別れたくなったら?~

織田隼人(心理コーディネーター)

付き合って一週間って実は別れたくなるタイミング!? 一週間でキスなど関係性はどこまで進めてもOK? 付き合って一週間ならではの注意点をお伝えします。男女の心理に詳しい織田隼人先生の解説付き!

専門家が教える! 付き合って一週間の注意点

af9940093327w

付き合って一週間前後で気を付けるべき点とは、どんなものなのでしょう。男女心理に詳しい織田先生に、付き合って一週間の注意点を教えてもらいました。

Q.付き合って1週間で浮上しがちな男女の問題や注意点を、付き合って1週間の男女の心理状態を交えながら解説願います。

付き合って1週間くらいだと相手のペースが見えやすくなる時期です。すぐに体の関係に進もうという男性もいれば、時間をかけてなかなかキスすらしない男性もいます。また『付き合えた』という安心感から場合によってはテンションが下がってしまう男女もいます。その場合は別れに発展することもあります。ドキドキしていたり、急にことが進んだり、急に相手のことに興味がなくなったりすることもあるという、まだまだ緊張感があるのが付き合って1週間の状態です

付き合って1週間の状態だと『自分をよく見せよう』とか『嫌われないようにしよう』といった、『自分のことで頭がいっぱい』であることが多いです。また『相手のことばかり考えている』ように見えても、相手のことを『理想化』してその上で相手の好きなところばかり考えているので、気配りまでは考えきれていないことが多かったりもします。

余裕を持って考えるのは難しい時期ではありますが、大事なのは『長続きする関係に発展させること』だと思いますので、例えば体の関係をせかされた場合には待ってもらったり、自分が楽しくないと感じたら諦めより先に『自分から楽しくなろう』と行動してみたり(それでもダメなら諦めたり)、まずは二人の関係をしっかりと幸せなモノにするための行動をとっていきましょう」(織田隼人先生)。

次ページ:まとめ

SHARE