お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【専門家が解説】「好きな人に恋愛相談」する人の心理

織田隼人(心理コーディネーター)

好きな人に恋愛相談する人の心理とは

s001_megane0320140830145957_tp_v

好きな人に恋愛相談してしまう人の心理とは一体どのようなものなのか、また、された側の心理とは一体どんなものなのか、男女心理に詳しい織田隼人先生に解説してもらいました。

Q.好きな人に恋愛相談してしまう人の心理、好きな人に恋愛相談されたときの心理を教えてください

好きな人に恋愛相談する人は『遠回しだけど気づいて!』という気持ちでやっていることが多いです。自分から告白するのはリスクも高いけれども、相談という形なら二人きりで会話もできるし、秘密を共有しているので仲良くなりやすいし、『嫉妬』してもらえたら脈アリとわかるし、ということで相手に近づくため、相手の気持ちを察するためにやることが多いです

好きな人に相談された場合には親身になって話を聞きつつ、相手の人がどんな人かを聞いて『自分だったら嬉しい』と淡い期待を抱きつつも『脈ナシかも』と警戒している状態になります。なので好きな人に相談する際には『脈ナシ』と思われないように『好きな人はこんな人なんだ』といいつつ相手になんとなくバレるようにするのがオススメです。

男女でいうと、女性の方が好きな人に恋愛相談する人が多いように思います。男性はどちらかというと相談するよりも『彼女と付き合うための作戦』を考えてそれを実行しようとする人の方が多いです(織田隼人先生)。

次ページ:好きな人に恋愛相談する人の印象

SHARE