お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女を喜ばせたいならコレ! 女性が喜ぶことを徹底解説

ファナティック

01

男性にとって女心は難解なもの。彼女を喜ばせてあげたいと思っても、なかなかうまくいかないこともありますよね。女性は彼氏にどんなことをしてもらいと思っているのでしょうか。女性が喜ぶプレゼントやサプライズ、実はやってはいけない行動などを解説します。

(1)彼女が喜ぶ行動

02

まず、彼女を喜ばせる行動にはどのようなものがあるのでしょうか。彼氏にされてうれしかったことを細かく聞いてみみました。

Q.彼氏にされてうれしかったことは何ですか?

①話を聞いてくれる

・「しんどいときに話を聞いてくれる。何も言わなくても察してくれる」(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

②会話の内容を覚えていてくれた

・「普段の会話の内容を覚えてくれて、後日それを実行してくれること」(女性/26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

③家事を手伝ってくれた

・「きつくて寝ていたときに、こっそり家事をしてくれてたこと」(女性/25歳/医療・福祉/専門職)

④看病してくれた

・「体調が悪いときに気遣ってくれたこと。大事にされていることを実感したから」(女性/30歳/学校・教育関連/専門職)

⑤サプライズでプレゼントをくれる

・「サプライズでケーキを買ってきてくれていた。食べたいと言っていたケーキ屋さんのやつだったので」(女性/29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

サプライズに関しては好みがありますが、何気ない会話を相手が覚えていてくれて、しかも実行してくれるのはうれしい女性が多いのではないでしょうか。また、体調が悪いときに気遣ってくれたり、落ち込んだときに話を聞いて励ましてくれるなどの気遣いは、とてもうれしいですよね。

Q.彼氏にされてがっかりだったことは何ですか?

①記念日を忘れられた

・「記念日を忘れられていて、すっぽかされたこと」(女性/27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

②ドタキャンされた

・「友達との約束を優先されてドタキャンされたとき」(女性/28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)
・「連絡なしの遅刻。2時間も待たされてウンザリした」(女性/31歳/金融・証券/事務系専門職)

③気遣ってくれない

・「私が風邪をひいて寝込んでいたときに何もしてくれなかったこと」(女性/34歳/医療・福祉/専門職)

一方、彼氏にされてがっかりしたこととしては、記念日を忘れられることが多く挙がりました。細かい記念日などはつい忘れてしまうこともありますが、誕生日くらいはせめて……という女性も少なくないようです。また、約束をドタキャンされたり、連絡なしで遅刻をされたなど、人として非常識な行動をされたときもがっかりするようです。

Q.彼氏にどんなことをしてほしいですか?

①話を聞いてほしい

・「相づちを打つだけでもいいから、話をゆっくり聞いてほしい」(女性/32歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「もう少し私の話を聞いてほしい」(女性/28歳/医療・福祉/専門職)

②味方でいてくれる

・「いつも味方でいてくれること。誠実であること」(女性/25歳/建設・土木/経営・コンサルタント系)

③家事を協力してほしい

・「家事は女性メインという考えは捨てて、お互い協力すること」(女性/30歳/ソフトウェア/その他)

④気遣ってほしい

・「寂しいときやつらいときに、普段通り接するのではなく、『どうしたの?』などの声をかけて気持ちをわかってほしい」(女性/29歳/金融・証券/事務系専門職)

必ずしもすべての女性が、派手な演出やプレゼントを望んでいるわけではないようです。ちょっとした気遣いや優しさを求めている女性が多く、気持ちを自分へと向けてほしいと思っているようです。そのため、たくさんの女性が彼氏にじっくり話を聞いてもらうことを望んでいるようでした。

(2)彼女が喜ぶプレゼント

お役立ち情報[PR]