お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ギャップにドキっ! 男子の「恋スイッチ」が入る瞬間・6つ

ファナティック

yuka160322000i9a4287_tp_v3

あなたが恋に落ちるきっかけはなんですか? 相手に優しくされたとき? 相手のギャップにときめいたとき? 今回は男性陣に、「恋スイッチがオンになる瞬間」を聞いてみました。

(1)「かわいい」と思ったとき

・「あっ、この子かわいいな、彼女にしたいなと思ったとき」(30歳/情報・IT/技術職)

・「キレイなのにかわいらしい女の子だと思ったとき」(33歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

女性の言動に対して「かわいい!」と思えた瞬間に、男性の「恋スイッチ」はオンになることが多いようです。「かわいい!」と思わせるためのコツは、女性のナチュラルな魅力を伝えることです。自分の感情に素直になることを意識してみてください。

(2)ギャップにときめいたとき

・「普段、コンタクトなのにメガネなどをかけてるのを見たとき」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「ちょっとした普段見られない行為を見たとき」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

普段は見られない一面に、女性のギャップを感じてしまったら……思わず胸が高鳴ってしまようです。つい難しく考えてしまいがちですが、ファッションや小物など、簡単なポイントでも効果が期待できそうですよ。

(3)相手の好意を感じたとき

・「自分に対して興味を抱いて近づいてくる異性に出会ったとき」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「相手の気があるとわかった瞬間戦闘モード」(32歳/食品・飲料/営業職)

異性に好かれることで恋愛モードに入ること、女性にもあるのではないでしょうか。ちょっと恥ずかしいですが、相手の「恋愛スイッチ」をダイレクトに押せるはずです。彼がまんざらでもない様子なら、ぜひトライしてみては?

(4)一目見て

・「一目ぼれをしたとき、直感的に好きになったとき」(33歳/その他/その他)

・「初めて見た瞬間一目ぼれしてしまい恋に落ちてしまう」(32歳/商社・卸/営業職)

意外と多かったのが、出会った瞬間に心がときめき、そのまま「恋愛スイッチ」がオンになる、という男性意見です。こればかりは、「外見」や「相性」が重要と言えそう。もしもチャンスがきたら、慎重に相手の気持ちを判断するのがオススメです。

(5)頼りにされたとき

・「デリケートな内容の相談を持ちかけられる」(31歳/その他/その他)

・「声を聴いたとき。助けを求められたとき」(33歳/食品・飲料/その他)

男性の「恋スイッチ」を押したい女性にとって、比較的挑戦しやすい意見もありました。「相談する」ということは、「相手を信頼し、慕っている」ことの証しでもあります。思わずグラッとくる男性も多いようですよ。

(6)一緒に楽しく過ごせたとき

・「遊びに出掛けて楽しく過ごせたとき」(32歳/情報・IT/技術職)

・「相手が自分といて楽しそうにしてくれていて、なおかつ顔がタイプ」(27歳/運輸・倉庫/その他)

自分と一緒にいて、楽しそうにしてくれる女性に対して、悪い印象を抱く男性は少ないはずです。楽しい気持ちが相手にも伝染し、「恋スイッチ」を押す可能性もアリ! まずは女性自身が、男性との時間を思い切り楽しんでみてください。

まとめ

恋をスタートさせたいときには、上手に男心を刺激したいところです。男性意見も参考にして、「恋スイッチ」を押す方法を検討してみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日~2017年1月4日
調査人数:197人(22歳~34歳の男性)

※この記事は2017年01月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE