お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あちゃー! 別れて「死ぬほど後悔した」元カノの特徴・6つ

ファナティック

あのときは勢いで別れてしまったけれど、あんないい人いなかった……。本当に大切な相手ほど、別れたあとに気づくものかもしれませんね。今回は、働く男性に「別れて後悔した元カノ」について聞いてみました。

台所で包丁を持つ女性

料理上手

・「料理がうまかった女性。今でもときどき食べたくなる」(27歳/マスコミ・広告/営業職)

・「料理上手で気が利くやさしい女性で顔は普通」(31歳/機械・精密機器/技術職)

彼女が料理上手だと、別れて後悔する男性も多いのでは。胃袋を掴まれていたことに気づいたとき、もう一度やり直したいと思うこともありそうですね。

家事が上手

・「家事もしっかりしてくれて働いている女の人」(26歳/情報・IT/営業職)

・「すごく家事が上手で女子スキルが高い人」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

料理だけでなく、掃除や洗濯などの家事が上手な女性も、男性からは理想的に思われるもの。女性で家事が苦手な人も少なくないので、家事好きな女性は簡単には手放さないほうがよさそうですね。

かわいい

・「とてもかわいい。ただ、タイミングが悪くて損した」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「やはりかわいくて後悔しているとき」(31歳/機械・精密機器/その他)

相手がとてもかわいいと、別れたことも悔やんでしまいそうですよね。顔を見ているだけでも満足できる相手なんて、なかなかいませんものね。

別れてからキレイになった

・「別れたあとに急にキレイになったとき」(29歳/電機/技術職)

別れたあとに、見違えるようにキレイになる女性もいるもの。相手のキレイさに気づいたとき、しまった! と思ってしまうのでしょうね。

自分を思ってくれていた

・「自分のことを思ってくれていた女性」(35歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

自分だけのことを思い続けてくれる相手も、あまり見つけられないもの。別れてほかの人と付き合ってみて、初めて相手のよさに気づくのではないでしょうか。

やさしい

・「やさしくて思いやりがある人、失敗した」(37歳/情報・IT/技術職)

・「やさしくて収入とかはまったく気にしない人だった」(33歳/警備・メンテナンス/その他)

表面上、やさしくすることは誰にもできますが、心の底からやさしい人とは、それほど出会えないですよね。後悔したときは、既に誰か人の彼女になっているかもしれません。

まとめ

別れたあと、相手のよさや大事さに気づいても、時間は戻せないものです。男性だけでなく、女性でもそういうことはあるもの。後悔する別れを経験しないため、一時的な感情だけに流されるような行動はとらないように気をつけましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日 ~12月29日
調査人数:125人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]