お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

捨てろよっ! 「片付けられない女」が絶対にする行動6つ

ファナティック

女性だからといって、必ずしも家事が得意なわけではありませんよね。特に掃除となると、苦手に感じている人も多いはず。今回は「片付けられない女が絶対にする」と男性が思う行動について、いくつかまとめてみました。
af9940092463m-1

不要なものを捨てない

・「いらないものを捨てない」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「いらないものなのに捨てられない」(39歳/その他/事務系専門職)

いらないものを捨てる勇気がないと、部屋の中も不用品だらけになってしまいますよね。いつか使うかもと思っていると、一生使う機会のないものもあるものです。

ポイ捨て

・「ゴミをそこらへんにポイ捨てする女の子」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「ゴミのポイ捨て」(37歳/その他/その他)

片付けが苦手なのは、ゴミをまとめることが苦手ということかもしれません。外でも平気でポイ捨てするのは、掃除が苦手だからといえそうですね。

言い訳する

・「言い訳が凄い」(38歳/電機/営業職)

・「あとで片付けると言い訳する」(35歳/建設・土木/営業職)

何でも言い訳ばかりしている人だと、片付けもできなさそうですよね。「明日こそ掃除する」という人ほど、何日もそのままで放置してしまっているのでは。

食べたあとを片付けない

・「食べたあとに、片付けずに横になる」(38歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「食べたあとに、空をゴミ箱に入れない。だから汚れる」(37歳/小売店/技術職)

食事をしたあとに、食べた物を片付けないと、ゴミだらけの部屋になってしまうもの。普段から食べた物をすぐに片付けるように習慣づけておくと、部屋も汚れないのでは。

脱ぎっぱなし

・「脱いだ服をそのままにしておくこと」(30歳/その他/その他)

・「脱いだら脱ぎっぱなし食べたら食べっぱなし」(38歳/情報・IT/技術職)

洋服を脱ぎっぱなしにしていると、あまり片付け上手と思われないこともあるのではないでしょうか。キレイな物も汚れた物もごっちゃ混ぜになっていそうですよね。

同じものを買う

・「同じものをたくさん買う。掃除が面倒になる」(36歳/人材派遣・人材紹介/その他)

・「同じ物を何度も購入する行為」(37歳/情報・IT/技術職)

既に持っていることを忘れて、何度も同じ物を購入してしまう人は、片付けが苦手そうですよね。持ち物を把握できていないのは、部屋が汚い証拠ともいえそうです。

まとめ

片付けられない女性ほど、掃除以外の面もルーズに感じてしまうことがあるかもしれませんね。掃除が苦手だとしても、自分の部屋ぐらいはキレイにするように気をつけたいもの。誰も見ていないからといって気を抜きすぎてしまうと、部屋もすぐに汚れてしまいそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月19日~2016年12月20日
調査人数:380人(22~39歳の社会人男性)

※この記事は2017年01月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE