お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

甘ーーーい! 幸せ感じる彼とのスキンシップ6選

ファナティック

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab彼との肌の触れ合いで感じる幸せな気持ち。付き合っていてよかったなと思える瞬間でもあり、愛情を実感できる瞬間でもありますよね。では、どんなスキンシップをしてくれるとより幸せを感じられるのでしょうか。今回は、女性たちが幸せを感じる彼とのスキンシップについて聞いてみましょう。

後ろから抱きつかれる

・「彼が後ろから抱き付いてくる。安心感があるから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「後ろから抱きしめられること。守られている感じがするから」(31歳/その他/その他)

彼が背中側に回って包み込むように抱きついてくる。甘えられているような気にもなるし、彼に守られているような安心も感じられそう。見えないところからのハグは、いつもよりドキドキしそうですね。

ギュッと抱きしめられる

・「彼にギュッとしっかりと抱きしめられたとき。安心感があるから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「しっかりと抱きしめられたとき」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

離したくない、大事にしたいという彼の気持ちが伝わってくるようにギュッと抱きしめられるのが幸せという女性も。力強い男性の腕に包まれていると、それだけでホッとできるという人も多いでしょうね。

そっと肩を寄せる

・「そっと肩を寄せてくれたとき、さりげないけど距離が近くなって安心できるから」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

・「彼に寄りかかりながら、テレビを見ているとき。自然だから」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

座っているときや歩いているときに急に彼が肩を寄せてきたら、距離がいつもより近づいてキュンとしそう。いやらしさもなく、さり気ない行動ではあるけれどその自然さがいいという人もいるようですね。

寝ころんだまま抱き合う

・「一緒にごろごろしてたまに抱き合う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「寝っ転がりながらの抱き合い。心も体もリラックスしているから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

ゴロゴロと寝ころびながら彼と抱き合っていると心も体もリラックスできる。ほかの人とは絶対にしないスキンシップだけに、彼が自分のものだという独占欲も満たされるのかもしれませんね。

手をつなぐ

・「手をつなぐこと。それでデートすると、すごく幸せを感じる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「二人で手をつなぎながらお散歩。平和が一番いいです」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

のんびりと手をつなぎながらお散歩。特別なことはしなくてもそのまったりとした時間が幸せだなと思う女性も。二人でいることへの安心感と彼に対する信頼感をあらためて実感するのでしょうか。

頭を撫でてもらう

・「膝枕してもらって頭を撫でてもらっているとき」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「頭を撫でられているとき」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

彼に頭を撫でてもらうのが好きだという女性も多いですよね。かわいがられているとも思えるし、彼が自分を愛おしいと思ってくれているのも伝わる頭を撫でるという行為。大人になってからは、なかなかされる機会がないだけにうれしさも倍増しそうですね。

まとめ

そばにいるだけでも十分幸せな彼との時間。でも、ちょっと肌の触れ合いがあるだけでその幸せな気持ちがもっと大きくなるという女性も多いようです。何も言わずに抱きしめられたり、手をつなぎながら歩いたり。ちょっとしたスキンシップをすることで、何気ない日常の中にも彼といるだけで感じられる幸せがあるなということをあらためて実感できそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数94件(22歳~36歳の働く女性)

※この記事は2017年01月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE