お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

うわ、ドン引きっ!! 夫が不潔だと思う「妻の生活習慣」6つ

ファナティック

愛し合って結婚したとはいえ、今までちがう環境の中で育ってきたもの同士、生活習慣にちがいを感じることもあるでしょう。今回は「不潔だと思った妻の生活習慣」に注目して、既婚男性たちに目撃談を語ってもらいました。

散らかった部屋で途方にくれる女性

掃除をしない

・「掃除を毎日ではなく、数日に一回しかしない」(39歳/その他/技術職)

・「掃除をしないので、部屋が汚くなっていく」(36歳/情報・IT/技術職)

忙しいからなかなか掃除ができない、という人ももちろんいるでしょうが、掃除嫌いでしない人もいるはず。もしかしたら「掃除はそっちがしてよね」の無言のサインの可能性もありますが……。

トイレで手を洗わない

・「トイレに行ったあと、手を洗わないこと」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「トイレに行っても手を洗わないことがあること」(29歳/情報・IT/技術職)

トイレで用を足したのにも関わらず、手を洗わない、という女性、同性でもびっくりかもしれませんが、世の中にはそういう感覚の人もいます。

バスタオルを使いまわす

・「バスタオルを長い間、使うこと」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「バスタオルを一度使ったのに洗濯せずに、次の日も乾かして使うこと。雑菌が繁殖して汚いし、何よりにおう」(33歳/情報・IT/技術職)

ひとり暮らしをしているときに、乾きづらいバスタオルは毎日洗うのが大変だから使いまわす、という習慣が身についてしまうと、結婚してからもその習慣が抜けない人が……。衛生的に考えると、確かに不潔ですね。

ゴミを散らかす

・「ゴミを片づけずに自分の思うままにいろいろなところに置いている」(38歳/学校・教育関連/その他)

・「朝食でパンを食べたときに出るパンのカスを、あとで掃除をするからと床に捨てること」(32歳/商社・卸/営業職)

掃除をしないだけではく、自らゴミを散らかすようなことを平気でする人も。潔癖気味な人が見たら、これだけで「一緒に生活なんてできない!」と思ってしまうかも……。

お風呂に入らない

・「風呂に入らないで、シャワーだけで済ます」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「冬場は2日に一度しか湯船につからない」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

「女性は清潔感がある存在」だと強く信じている男性はさぞや驚くでしょうね……。意外に、お風呂を面倒くさがる女性は少なくないのです。

オナラやゲップ

・「どこでも関係なくオナラをすること」(38歳/商社・卸/事務系専門職)

・「オナラやゲップを平気でするところ」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

付き合っていたときは、彼の目の前でゲップやオナラなんて一切しなかった、という人も、結婚した途端、恥じらいがなくなることも……。いつまでも恥じらいを忘れてほしくない男性にとっては、さぞやショックでしょうね。

まとめ

生活習慣の価値観が合わないと、ストレスが生まれがちになってしまいます。そのストレスがいつか爆発し、関係が決裂するきっかけにならないとは限りません。掃除をしないなどの衛生面で問題がありそうなことは、きちんとなおしていったほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月8日~12月12日
調査人数:152人(23歳~39歳の既婚男性)

※この記事は2017年01月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE